ターゲット targets

ズームターゲットのデータを画像カタログから取得します。 URL パスで指定された画像カタログエントリのズームターゲットデータを返します。

req=targets[,text|{xml[, *エンコード*]}|{json[&id= *reqId*]}]

エンコード
UTF-8 | UTF-16 | UTF-16LE | UTF-16BE | ISO-8859-1
reqId
一意のリクエスト識別子。

次の内容: catalog::Targets が返されます。 'text'形式がリクエストされた場合、 ?? in catalog::Targets はラインターミネータと 1 行ターミネータ ( CR/LF) が末尾に追加されます。 URL パスが有効なカタログエントリに解決されない場合、応答は 1 行のターミネータのみで構成されます。 「xml」または「json」形式が要求された場合は、適切な形式が適用されます。

リクエスト文字列内の他のコマンドは無視されます。

HTTP 応答は、TTL に基づいてキャッシュ可能です。 catalog::Expiration.

JSONP 応答形式をサポートするリクエストでは、の拡張構文を使用して JS コールバックハンドラーの名前を指定できます。 req= パラメーター:

req=...,json [&handler = reqHandler ]

<reqHandler> は、JSONP 応答に存在する JS ハンドラーの名前です。 a ~ z、A ~ Z、0 ~ 9 文字のみ使用できます。 オプション。初期設定は s7jsonResponse.

recommendation-more-help
a26166cd-f2f4-45ce-996d-96a0f0d6cf49