循環 rotate

画像を回転します。 画像、テキスト、またはべた塗りのカラーレイヤーを指定した角度だけ回転します。

rotate= *角度*

角度
回転角度 ( 度単位(実数)。

正の角度は時計回りに回転します。 レイヤーのアンカーポイント ( anchor= または catalog::Anchor) は、回転の中心として機能します。 切り抜きを避けるために、必要に応じて、回転したデータの周りにレイヤー長方形を拡大して取り付けます。 レイヤーの背景領域を次のように塗りつぶした後に、回転が適用されます。 color=. 修飾子 bgColor= は、回転後の境界の長方形に背景色を追加する場合に使用します。

プロパティ section-8b5a9bb9062f48dbb8d4e9953ff39e39

[ 画層 ] コマンド 現在の画層に適用されます。 layer=comp. 効果画層で無視されます。

初期設定 section-69475db636124a8a85f132b6d49bd592

rotate=0(回転なし)。

section-e8ab3ba8a8624b43aeaaa8f089fc2f00

画像カタログ内の画像の左上隅近くに「販売中」ラベルを配置します。 ラベル画像は、300x300 ビュー用に既に正しいサイズに設定されており、30°左に回転する必要があります。 ラベルを強調するには、テキストボックスを白の半不透明色で塗りつぶします。

http:// *server*/myRootId/myImageId?scl=1&size=300,300&origin=-0.5,-0.5 &layer=1&src=labelImage&origin=-0.5,-0.5&rotate=-30&color=ffffff40

適用 size= を 0 に設定し、 wid= および hei=. このメソッドを使用すると、 myImageId 最終サイズを変えずにサイズを変更する labelImage. また、 scl=1を使用しない場合、合成画像は attribute::DefaultPix (0,0 に設定されていない限り)。 修飾子 color= 回転前にテキストボックスに半不透明の背景色を追加します。

両方の画層の原点は、目的の位置揃えを行うために左上隅に設定されます。 レイヤ 1 の原点は、次に適用されます。 labelImage回転後。

詳しくは、 例 A in テンプレート 例:回転したテキスト。

関連項目 section-c371ee0845994b7382c02e782d1bc595

anchor= , bgColor=, color=

recommendation-more-help
a26166cd-f2f4-45ce-996d-96a0f0d6cf49