キャッシュクラスタリング cache-clustering

キャッシュクラスタリングには、次のサーバー設定を使用します。

PS::cacheCluster.hosts — ホスト section-319d2ba2915e40ac8b5ea9b4fe26a88b

IP アドレスのリスト(セミコロンで区切る)。 このホストがキャッシュデータを取得する必要があるすべてのピアサーバの IP アドレスを含めます。 ローカルホストの IP アドレスは、便宜上、含めることができます。これにより、クラスタ内のすべてのサーバーに対して同じ設定を行うことができます。

PS::cacheCluster.updateLocalCache — ローカルキャッシュを更新 section-154c2c0af4544200a3499232bb130dde

ピアサーバが提供するキャッシュエントリをローカル応答キャッシュにコピーする必要がある場合は、「はい」に設定します。

PS::cacheCluster.queryTimeout — クエリタイムアウト section-8d2b10e15b3e44078d2d9bdb7c25bde0

ピアサーバからキャッシュエントリを要求する際、サーバは、1 台のサーバがこの特定のデータ項目を持つと応答するか、すべてのピアサーバがデータ項目を持たないと応答するまで、またはこの設定で指定された時間(ミリ秒)が経過するまで待ちます。

PS::cacheCluster.fetchTimeout — 取得タイムアウト section-41c42a29a26f43dc9cff50ad9fae1f14

サーバがピアサーバから実際のキャッシュデータが配信されるのを待機する最大ミリ秒数を指定します。 タイムアウトが切れる前に完全なデータが配信されなかった場合、サーバはピアが使用できなくなったと見なします。 その後、キャッシュエントリがローカルに生成されます。

recommendation-more-help
a26166cd-f2f4-45ce-996d-96a0f0d6cf49