監視および警告システム monitoring-and-alerting-system

これらのサーバー設定を使用して、監視および警告システムを構成します。

AS::monitorAlertGenerator.enableGlobalAlerting - システムに警告を送信する section-612f8ea61794426ab205e22e5f665fa9

を「true」に設定し、メール通知設定を設定することで、メール通知を有効にします。 に設定 false すべてのメールアラートをオフにします。メンテナンスのためにサーバーをオフラインにする場合に役立ちます。 ブール値。

AS::mailSender.host - SMTP ホスト section-151df07e7b44446581339bb7abeeba7a

SMTP メールサーバーの IP アドレス。

AS::mailSender.port- SMTP ポート section-4b25efca8fd84d5c92dafacd0555e99d

SMTP E メール サーバーのリスニング ポート。

AS::monitorAlertGenerator.messageTo - メッセージの受信者 section-0017bbaa15434117a70900c3f1163960

アラートの送信先となる 1 つ以上のメールアドレス。 セミコロンを区切り文字として使用します。

AS::monitorAlertGenerator.messageFrom - メッセージ送信者 section-db320cba4ac2438ca1cfe6abce4aed87

で使用される電子メールアドレス 送信元 メールフィールド。

AS::monitorAlertGenerator.alertInterval – 監視間隔 section-99cb2e3380c1499e9d5aec3671ed73c7

監視システムは、アラート間隔の間にアラート状態を蓄積し、各間隔の終わりに全ての蓄積されたアラートを含むアラートメールを送信する。 ミリ秒、整数値、60000 以上。 通常は 5 分または 10 分に設定します。

AS::monitorAlertGenerator.heapSpaceResetInterval - ヒープ領域のアラート間隔 section-fd5a2bf04ed44fdcaef20f77084151a8

ヒープ領域アラートが発生してから別のアラートが発行されるまでの最小時間。 インターバル時間(ミリ秒単位)。 0 以上の整数値。

AS::monitorAlertGenerator.minTrafficForAlerts - アラートを有効にする最小トラフィック section-8b4db2d6f96642309ca35c49eb3ab230

1 秒あたりのリクエスト数。 トラフィックがこのしきい値を下回った場合、応答時間は発生せず、エラーアラートも発生しません。 0 に設定すると、トラフィック量に関係なく、応答時間とエラーアラートが送信されます。 実際の値は 0 以上。

recommendation-more-help
a26166cd-f2f4-45ce-996d-96a0f0d6cf49