expression

正規表現パターン要素。 <rule>要素ではオプションです。

属性 section-2d438c889ae84b6da7e0ed84b5d021a0

なし

データ section-e2601008d71243109af1a8c55b58416d

正規表現パターン文字列。

説明 section-759bfb738ddb45dba1f0807aba8c1113

<expression>要素は、空にすることも、単純な検索文字列や正規表現パターンを含めることもできます。 パターンはリクエスト文字列全体に適用されます。

<expression>が空の場合や指定されていない場合は、常に一致が発生します。これは、<expression>.*</expression>を指定するのと同じです。

この実装は、Javaパッケージjava.util.regexに基づいており、Perlのと同様の正規表現構文を提供します。

説明 section-10b472a902674893b49ca49a7052c366

式の文字列には、リテラル<および&文字を含めることはできません。 これらの予約文字は、それぞれ&<でエンコードできます。また、文字列全体をXML CDATAセクションで囲むこともできます。

<expression><![CDATA[&fmt=custom]]></expression>

<expression>タグと</expression>タグの間のすべての文字が、オプションのCDATAセクション外の文字を含む正規表現パーサーに渡されます。 空白が余分に含まれないように注意する必要があります。

関連項目 section-ca98548917d945f4b71f18208f0e6840

java.util.regex

recommendation-more-help
a26166cd-f2f4-45ce-996d-96a0f0d6cf49