fmt fmt

返信画像の形式。 クライアントに送信される画像データの画像エンコーディング形式と、HTTP 応答ヘッダーに対応する応答 MIME タイプを指定します。

fmt= *形式*[,[ *pixelType*][, *tiffCompression*]]

フォーマット
jpeg
非可逆JPEG。
jpg
非可逆JPG。
png
損失のない PNG。
png-alpha
アルファチャンネル付きの損失のない PNG。
tif
TIFF.
tif-alpha
TIFF(アルファチャンネル)
swf
Macromedia swf ファイルに埋め込まれた非可逆JPEG。
swf-alpha
非可逆JPEGと、Macromedia swf ファイルに埋め込まれたデフレート圧縮マスク。
PDF
画像が埋め込まれましたPDF。
eps
非圧縮バイナリ Encapsulated PostScript。
gif
256 色のGIF。
gif-alpha
255 色とキーカラーの透明度を併せ持つGIF。
pixelType
rgb
RGB画像データを返す
グレー
グレースケールの画像データを返します。
cmyk
CMYK 画像データを返します。
tiffCompression
除外
非圧縮.
lzw
LZW(Lempel-Ziv-Welch) 圧縮(ロスレス)。
zip
「デフレート」圧縮(ロスレス)。
jpeg
JPEG圧縮(非可逆)。

pixelType エフェクトは、 icc= が指定されていない。次に対応する初期設定のカラープロファイル: pixelType が適用されます。 カラーマネジメントが無効な場合、ネイティブ変換が適用されます。 pixelType 次の場合に無視 icc= が指定され、出力ピクセルタイプを決定します。

compression tif、tif-alpha、またはPDFが format. これらの画像形式でサポートされる圧縮オプションについては、次の表を参照してください。

qlt- 次の形式のJPEGエンコーディングオプションを設定します。JPEG、JPEG圧縮TIFF、JPEG圧縮PDF、SWFファイル。 用途 quantize= if fmt=gif または fmt=gif-alpha. 詳しくは、コマンドの説明を参照してください。 その他の形式には、設定可能なオプションはありません。

すべての形式とピクセルタイプに対して、8 ビット/ピクセルコンポーネントが返されます。

次の表に、 format および pixelType、対応する HTTP 応答 MIME タイプ、ICC プロファイルを埋め込めるかどうか ( iccEmbed=) や、適用できる形式固有のオプションコマンドを指定します。

フォーマット
pixelType
応答の MIME タイプ
ICC プロファイルを埋め込む
オプション
jpeg, jpg
rgb、グレー、cmyk
<image/jpeg>
はい
qlt=
png, png-alpha
rgb、グレー
<image/png>
はい
png8, png8-alpha
rgb
<image/png>
はい
tif, tif-alpha
rgb、グレー、cmyk
<image/tiff>
はい

tiffCompression

(none|lzw|zip|jpeg), pathEmbed=, qlt

( qlt= 次の場合を除き無視されます: tiffCompression が「jpeg」に設定されている場合に限ります )。

swf, swf-alpha
rgb、グレー
<application/x-shockwave-flash>

いいえ

( このFlash Playerは、埋め込まれた ICC プロファイルを無視します )。

qlt= , attribute::TrustedDomains
PDF
rgb、グレー、cmyk
<application/pdf>
はい

tiffCompression

(none|zip|jpeg),qlt=

( qlt= 次の場合を除き無視されます: tiffCompression が「jpeg」に設定されている場合に限ります )。

eps
rgb、グレー、cmyk
<image/eps>
はい
pathEmbed=
gif, gif-alpha

rgb、グレー

(グレーまたは rgb に変換した後、データがパレットに変換されます)。

<image/gif>
いいえ

クライアントに送信する返信画像データのエンコード形式と、HTTP 返信ヘッダーに対応する応答 MIME タイプを指定します。

png-alpha 関連付けられていないアルファを返します(つまり、アルファはピクセル値に前乗せしません)。 tif-alpha、および swf-alpha 関連するアルファを返します(つまり、アルファ値はアルファ値とプリマルチプライされます)。 アルファチャンネルは、ビネットの背景マスクの逆に対応します。 req=imgをグループまたはオブジェクトマスク(存在する場合)に req=object. ネストされた IR 要求を使用する際にアルファを適用するには、 fmt= 埋め込まれた IR リクエストとメインリクエストに適切なアルファファイル形式で置き換えます。 で CMYK またはグレースケールの ICC プロファイルが指定されている場合、アルファデータは返されません。 icc=.

プロパティ section-eb12a82c69d84622bcea153dd84d95b3

リクエストの任意の場所で発生する可能性があります。

初期設定 section-d2c2af11fa974e1a84e0c6cb7fb646fe

format デフォルトはです。 attribute::Formatおよび tiffCompression デフォルト: attribute::TiffEncoding. pixelType デフォルトはです。 rgb if icc= が指定されていない場合は、指定された ICC プロファイルのピクセルタイプに対応します。

関連項目 section-c55efc881fc94c70bff91b870e026a7b

attribute::Format , attribute::JpegQuality, attribute::TiffEncoding, qlt=, iccEmbed=, pathEmbed=, req=, quantize=

recommendation-more-help
a26166cd-f2f4-45ce-996d-96a0f0d6cf49