プロパティ properties

プロパティデータは、次の req=タイプに応答して返されます。imageprop と prop。

返信データは、Java™プロパティとして読み取り可能な形式に設定されます。 一般的なテキストプロパティ応答の一般的な構造は次のとおりです。

#S7Z OK

# *timeStamp*

*objectName.propertyName*= *propertyValue*

*propertyValue* 空にすることができます。 各行の先頭と末尾、「=」区切り文字の前後の空白はオプションです。 一重引用符または二重引用符を使用して文字列値を囲むことができますが、必須ではありません。

文字列値には、次のような JAVA 形式のエスケープ文字が含まれる場合があります。 \n, \t, \:または \\.

関連項目

req=

recommendation-more-help
a26166cd-f2f4-45ce-996d-96a0f0d6cf49