setAttr setattr

指定した s7:elementID の任意の属性を設定します。

setAttr.elementID={ *attributeName*= *attributeValue*, *attributeName*= *AttributeValue*…}

FXG ノード要素に s7:elementID 定義済みの場合は、そのノードのアトリビュートを操作できます。 属性と値のペアは必要な数だけ設定できます。 属性を FXG で既に定義している必要はありませんが、ノード要素に対して有効である必要があります。 範囲内のすべての値 {} はエスケープする必要があります。

section-9c37470d5f0349e5b0a97291782cb7a6

次を想定する: s7:elementID="Group1" 属性が BitmapGraphic ノードの場合、次の値が有効です。

&setAttr.Group1={x=250%26y=170%26rotation=90%26scaleX=1%26scaleY=0.5}

次の例では、 x, y, rotation, scaleX、および scaleY (の) BitmapGraphic およびは、既存の値を上書きします。

recommendation-more-help
a26166cd-f2f4-45ce-996d-96a0f0d6cf49