DefaultImage defaultimage

デフォルトの応答画像。 画像ファイルが見つからず、要求でdefaultImage=が指定されていない場合に使用する画像またはカタログエントリを指定します。

カタログエントリ(テンプレートを含む)、相対パス(attribute::RootPath)、または絶対画像ファイルパスのいずれかです。 見つからない画像をデフォルトの画像で置き換えるのに役立ちます。

プロパティ section-b6d8193827c34e5f948792aba8b8daaf

テキスト文字列。 指定する場合、この画像カタログ内の有効なcatalog::Id値か、(attribute::RootPathへの)相対パスまたはImage Serverがアクセス可能な画像ファイルの絶対パスである必要があります。

制限事項 section-5d8ea872f0b0415fbd3a83410bbcf512

外部の画像ソースは、デフォルトの画像メカニズムではカバーされません。外部の画像ソースが有効でない場合は、エラーが返されます。

初期設定 section-d88bc8fc71bd413e8f70281d57e1ba1c

定義されていない場合はdefault::DefaultImageから継承されます。 定義済みで空の場合、default::DefaultImageが定義されていても、デフォルトの画像動作が無効になります。

関連項目 section-dc0fb4e72294442882b33a479fbc2b82

attribute::DefaultImageModedefaultImage=attribute::RootPathcatalog::Idattribute::ErrorImageattribute::DefaultExpiration

recommendation-more-help
a26166cd-f2f4-45ce-996d-96a0f0d6cf49