テンプレート template

合成テンプレート。 メインカタログ以外のカタログで合成テンプレートを指定できます。

template= *テンプレート*

オブジェクト
テンプレート.

template は、テンプレート本文が catalog::Modifier.

条件 template= が存在する場合、要求パスで指定されたオブジェクトは、レイヤー 0 のソースとして適用されません。 ただし、 src= または mask= 事前定義済みのパス変数を使用して、テンプレート内の任意の場所に移動 $object$ as a src= の値です。 catalog::Modifier リクエストパスで指定されたオブジェクトの $object$ テンプレート内で、 catalog::PostModifier が常に適用されます。

レイヤー 0 は、テンプレート本体で定義され、画像、べた塗り、テキスト、ネストされたリクエストレイヤーまたは埋め込まれたリクエストレイヤーのいずれかになります。

catalog:PostModifier / object 次の場合は無視されます: object 次の場合に使用: template=.

初期設定 section-9de53ea27c4b4fd4811e40e345d8ba05

なし

プロパティ section-daf3afb1d09c45a6a394468d0874c439

要求属性。 現在の画層設定に関係なく適用されます。

section-9a4f260ed43342b186b0fe855f34bca6

詳しくは、 テンプレート.

関連項目 section-067587444f774469931ecafd5a39834c

object, テンプレート, 事前定義されたパス変数

recommendation-more-help
a26166cd-f2f4-45ce-996d-96a0f0d6cf49