整列 align

画像を表示に合わせます。 wid=および hei=で定義されたビューの長方形内で、合成画像を揃えます(scl=が指定されている場合もあります)。

align= *horiz*, *vert*

horiz
水平方向の整列(実数、-1.0 ~ 1.0)
vert
垂直方向の整列(実数、-1.0 ~ 1.0)

指定 align=-1,-1 合成画像の左上をビューの左上に揃えるには、次のように指定します。 align=1,1 画像の右下をビューの右下に揃えます。 標準の画像要求およびサムネール要求の場合、合成画像データで覆われていないビューの領域は、 bgc=.

プロパティ section-3fbec8206fc944eda4746d8be84f3b41

属性を表示します。 ( align= は、透かし画像と透かしが適用される合成画像との位置合わせを定義する場合にも使用します )。 現在の画層設定に関係なく適用されます。 次のいずれか 1 つのみの場合は無視 wid= および hei= が指定され、 fit=constrain または fit=stretch.

初期設定 section-8a9ceff3dcc844c3af23b1c9066dac79

align=0,0:画像をビューの長方形の中央に配置します。

section-2c9447aa2e184fb8ab1a4370dc61d554

次のリクエストが適合します myImage を 200x200 ピクセル表示の長方形に変換します。

http://server/myRootId/myImageId?wid=200&hei=200&align=0,-1

次の場合 myImage が正方形の場合は、ビューの長方形全体を塗りつぶします。 次の場合 myImage 縦長の縦横比の場合は、高さが 200 ピクセルになるように拡大縮小され、ビューの水平方向の中央に配置されます。 次の場合 myImage 横長の縦横比の場合は、幅が 200 ピクセルに拡大縮小され、ビューの上端に合わせて整列します。 どの場合も、返される画像のサイズはちょうど 200 x 200 ピクセルで、拡大/縮小された画像で覆われていない領域です myImage が次の値でいっぱい: attribute::BkgColor (背景色を動的に制御するには bgc=を指定します)。

関連項目 section-28b42c6db199456a800c8407faa26a99

wid= , hei=, fit=, bgc=, 透かし

recommendation-more-help
a26166cd-f2f4-45ce-996d-96a0f0d6cf49