op_colorize op-colorize

画像の色彩の統一。 シャドウとハイライトを保持しながら、イメージデータに色を付けます。

op_colorize= *カラー*[,off|norm[, *対照*]]

color
置換RGBの色。
オフ
明るさの自動補正を無効にします。
norm
明るさの自動補正を有効にします(デフォルト)。
比較対照
コントラスト範囲(実数 0 ~ 100)。入力コントラストを保持するには、0 に設定します。

2 番目の引数は、色付けする前にソース画像の明るさを調整するかどうかを指定します。 指定 off 自動明るさ補正を無効にするか、 norm 中央値が 50 %の強度になるように明るさを自動的に調整するには

を設定します。 contrast 値を 0 に設定すると、入力画像のコントラスト範囲が保持されます。または、0 より大きい値を持つ目的のコントラスト範囲を指定します。 値を 100 に設定すると、コントラストが最大になります。一般的な値は 30 ~ 70 です。

組み込みの明るさとコントラストの調整に加えて、 op_brightness= および op_contrast= は、色彩の影響をさらに微調整するために使用できます。

NOTE
色彩化アルゴリズムは、画像データの輝度情報のみを用いる。 このグレースケールへの変換は簡単で、カラーマネジメントはおこなわれません。 op_colorize 入力がグレースケールまたは CMYK の場合でも、常にRGBデータを出力します。

プロパティ section-c0f8bd424b864153a1108f384939f55b

[ 画層 ] コマンド 現在の画層または合成画像に適用されます ( layer=comp. 効果画層で無視されます。

color は、RGB値(グレーまたは CMYK)である必要があります color の値はサポートされていません。

The contrast 明るさの補正がオフの場合、値は無視されます。

color は、 color. color 結合時にレイヤー画像のピクセルタイプが異なる場合、は正確に変換されます。

CMYK 画像は、操作が適用される前にRGBに変換されます。

初期設定 section-0c3ea13efbac432c8970862d223e39b3

None(カラー化なし)。 2 番目と 3 番目の引数のデフォルト値はです。 norm,0(明るさの自動補正とコントラストの変更なし)。

section-4c418d7b5e97409d9a448b8f08a1eab3

画像レイヤーに色を付ける前に、明るさとコントラストを動的に調整します。

&op_brightness=-15&op_contrast=22&op_colorize=a0b0c0&

代わりに、自動明るさとコントラストの調整を使用します。

&op_colorize=a0b0c0,norm,50&

関連項目 section-5581eb0e03014fa795e8f078c60e6c8d

カラー, op_brightness=, op_contrast=, カラーマネジメント

recommendation-more-help
a26166cd-f2f4-45ce-996d-96a0f0d6cf49