置換 substitution

置換文字列要素。 <rule>要素ではオプションです。

属性 section-a4506fcb765f4f128f7f1f2629b18a6c

なし

データ section-536b941e40a645cc8d3c6d63d6cbe0d7

置換文字列。

説明 section-4a64a93f5e1a4d04a2db19166578bf76

パスまたはクエリ内の一致した文字列または部分文字列の置換文字列を定義します。

パターン式にサブ式(括弧で区切られた)が含まれる場合、一致した最初のサブ文字列が置換文字列に置き換えられます。 パターン式にサブ式が含まれていない場合は、一致した文字列全体が置き換えられます。

<expression>が空の場合や存在しない場合は、代替文字列がパスまたはクエリに追加されます。

<substitution>が空の場合、一致する文字列または部分文字列が削除されます。 <substitution>を指定しない場合、パスまたはクエリ文字列は変更されません。

NOTE
<rule>replace="all"が指定されている場合、入力文字列内の一致がすべて置き換えられ、<substitution>要素が属する要素に置き換えられます。 デフォルトでは、最初の一致のみが置換文字列に置き換えられます。

Note section-cedf2adabaaf441c9f598fb0ea180246

置換文字列にリテラル<と&文字を含めることはできません。 これらの予約文字は、それぞれ&<でエンコードできます。また、文字列全体をXML CDATAセクションで囲むこともできます。

<substitution><![CDATA[&text=<Hello, world!>]]></ substitution>

recommendation-more-help
a26166cd-f2f4-45ce-996d-96a0f0d6cf49