レイヤーの指定

URLまたはcatalog::Modifierコマンドシーケンスで、layer=コマンドを使用してレイヤー定義シーケンス開始を終了し、別のlayer=コマンド、effect=コマンドまたはURLの末尾で終了します。

画層定義シーケンス内のすべてのコマンドが画層に関連付けられます。

layer=コマンドはレイヤー番号を指定します。0以上の整数である必要があります。 同じレイヤ番号を持つレイヤ定義シーケンス内のすべてのコマンドが、同じレイヤに適用されます。 同じコマンドが複数回発生した場合は、最後のインスタンスが使用されます。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now