静的コンテンツソースデータ

静的コンテンツソースのデータファイルは、プラットフォームサーバーからのみアクセスできます。

静的コンテンツデータファイルのパスは、次のように解決されます。

PS::staticContent.rootPaths/attribute::StaticContentRootPath/static::Path

サーバは、絶対ファイルパスが確立されるまで、右から左へのパスセグメントを組み合わせます。

すべての *[!DNL rootPath]*セグメントは、空、相対、または絶対パスセグメントにすることができます。

*[!DNL catalogPath]* は、絶対ファイルパスまたは相対ファイル名です。requestPath は、相対ファイルパスまたはファイル名で指定する必要があります。

PlatformServer.confでは複数のPS::staticContent.rootPaths値を定義できます。 これにより、ソース・データ・ファイルを複数のファイル・システムに分散できます。 プラットフォームサーバーは、データファイルが見つかるまで、指定された順序で代替パスを試します。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now