受信ファイルにAmazon S3 のクロスアカウントのバケットのアクセス許可を使用する leverage-amazon-s-cross-account-bucket-permissions-for-your-inbound-files

独自のAmazon S3 バケットからAudience Managerにデータを送信するには、まず専用のAmazon S3 ロールの設定をリクエストする必要があります。

これをおこなうには、次の手順に従います。

  1. カスタマーケアに問い合わせ、ファイルをAudience Managerに送信する代替方法をリクエストします。
  2. カスタマーケアに Amazon Resource Name (ARN) ファイルの送信に使用するAmazon S3 アカウントの役割用。 このロールは、カスタマーケアに連絡する前に作成する必要があります. 設定が完了すると、カスタマーケアから Amazon Resource Name (ARN) 新しく作成された役割用。
  3. 既存のAmazon S3 の役割の権限を編集して、カスタマーケアが提供する役割を引き受けます。
NOTE
受信データをAudience ManagerAmazon S3 バケットに転送する場合は、必ず bucket-owner-full-control アクセス制御リスト Audience Manager でデータを正しく処理するために使用されます。
Amazon Web Servicesコマンドの例: aws s3 cp <user_s3_uri> <AAM_s3_uri> --acl bucket-owner-full-control
recommendation-more-help
de293fbf-b489-49b0-8daa-51ed303af695