クライアントヒントおよび Adobe Target Delivery API

クライアントヒントは次の宛先に送信する必要があります: Adobe Target を設定します。

一般に、使用可能なすべてのクライアントヒントを Target. 詳しくは、 ユーザーエージェントとクライアントヒント (内) クライアント側実装 」セクションに入力します。

配信 API の直接呼び出し

ブラウザーから

この場合、ブラウザは低エントロピーのクライアントヒントをに送信します。 Target は、リクエストヘッダーを使用して自動的に送信されます。 ただし、この実装には、ブラウザーレベルの制限がいくつかあります。 1 つ目 — リクエストが https 経由でおこなわれない限り、クライアントヒントヘッダーはブラウザーから送信されません。 2 つ目 — クライアントヒントは、 Target 」という名前に変更されます。 クライアントヒントヘッダーは、2 番目のリクエストとそれ以降のすべてのリクエストでのみ送信されます。 つまり、によるオーディエンスのセグメント化とパーソナライゼーションは実行できません Target 最初のページ訪問時。 これらの制限を両方とも回避するには、ブラウザーで User Agent Client Hints API を使用してクライアントヒントを直接収集し、リクエストペイロードで送信することを強くお勧めします。

サーバーから

この場合、クライアントヒントは、ブラウザーからに手動で転送する必要があります。 Target を Delivery API リクエストに設定します。

curl -X POST 'http://mboxedge28.tt.omtrdc.net/rest/v1/delivery?client=myClientCode&sessionId=abcdefghijkl00014' -d '{
  "context": {
    "userAgent": "Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_7) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Safari/537.36",
    "clientHints": {
      "Sec-CH-UA-Model": "iPhone",
      "Sec-CH-UA-Mobile": true,
      "Sec-CH-UA-Platform": "iOS",
      "Sec-CH-UA": "[ { \"brand\": \"Chromium\", \"version\": \"91\" }, { \"brand\": \" Not;A Brand\", \"version\": \"99\" } ]",
      "Sec-CH-UA-Full-Version-List": "[ { \"brand\": \"Chromium\", \"version\": \"91.1.1.1\" }, { \"brand\": \" Not;A Brand\", \"version\": \"99.1.1.1\" } ]",
      "Sec-CH-UA-Platform-Version": "10.0.0",
      "Sec-CH-UA-Arch": "x86",
      "Sec-CH-UA-Bitness": "64"
    }
  },
  "execute": {
    "mboxes": [{
      "name": "home",
      "index": 1
    }]
  }
}'

形式

クライアントヒントヘッダー Sec-CH-UA および Sec-CH-UA-Full-Version-List は、クライアントヒントブラウザー API(navigator.userAgentData.brands/navigator.userAgentData.getHighEntropyValues) の結果とは異なる形式を持ちます。 これらの形式はどちらも、Delivery API で受け入れられます。 Delivery API は、値をリクエストヘッダーで使用される形式に正規化します。これは、プロファイルスクリプトでクライアントヒントにアクセスする場合に注意する必要があります。

recommendation-more-help
6906415f-169c-422b-89d3-7118e147c4e3