カスタム HTTP クライアント設定 (Java)

SDK を実行するアプリケーションにカスタム HTTP クライアントが必要な場合、SSL の設定やリクエストへのデフォルトヘッダーの追加などの機能を有効にするには、 TargetClient を使用して設定する必要があります ClientConfig.builder().httpClient():

基本的なカスタム HTTP クライアント設定

SDK は現在、 org.apache.http.client.HttpClient インターフェイス。

基本的な実装

CloseableHttpClient httpClient = HttpClients.custom().build();
ClientConfig clientConfig = ClientConfig.builder()
    .client("acmeclient")
    .organizationId("1234567890@AdobeOrg")
    .httpClient(httpClient)
    .build();
TargetClient targetClient = TargetClient.create(clientConfig);

SSL 設定を使用したカスタム HTTP クライアント設定

次に、 TargetClient カスタマイズする HttpClient ~に渡される ClientConfig. 次のコードスニペットでは、 org.apache.http.conn.ssl SSL 設定用のパッケージ。

SSL 実装

SSLContext context = SSLContextBuilder.create().build();
SSLConnectionSocketFactory sslSocketFactory = new SSLConnectionSocketFactory(context);
CloseableHttpClient httpClient = HttpClients.custom().setSSLSocketFactory(sslSocketFactory).build();
ClientConfig clientConfig = ClientConfig.builder()
    .client("acmeclient")
    .organizationId("1234567890@AdobeOrg")
    .httpClient(httpClient)
    .build();
TargetClient targetClient = TargetClient.create(clientConfig);
recommendation-more-help
6906415f-169c-422b-89d3-7118e147c4e3