オファーの取得 (Python)

説明

get_offers() は、決定を実行し、次の場所からエクスペリエンスを取得するために使用されます。 Adobe Target.

メソッド

getOffers

target_client_instance.get_offers(options)

パラメーター

The options dict の構造は次のとおりです。

名前
タイプ
必須
デフォルト
説明
request
DeliveryRequest
None
に準拠 Target Delivery API リクエスト
target_cookie
str
いいえ
None
Target cookie
target_location_hint
str
いいえ
None
Target ロケーションヒント
consumer_id
str
いいえ
None
複数の呼び出しを結び付ける場合は、異なる消費者 ID を提供する必要があります
customer_ids
リスト[CustomerId]
いいえ
None
VisitorId 互換形式の顧客 ID のリスト
session_id
str
いいえ
None
複数のリクエストをリンクするために使用します
callback
呼び出し可能な
いいえ
None
リクエストを非同期で処理する場合、応答の準備ができたときにコールバックが呼び出されます。
err_callback
呼び出し可能な
いいえ
None
リクエストを非同期で処理する場合、例外が発生したときにエラーコールバックが呼び出されます。

Returns

を返します。 TargetDeliveryResponse 同期的に(デフォルト)呼び出された場合、または AsyncResult コールバックで呼び出された場合。 TargetDeliveryResponse は次の構造を持ちます。

名前
タイプ
説明
応答
DeliveryResponse
に準拠 Target 配信 API 応答
target_cookie
判決
Target cookie
target_location_hint_cookie
判決
Target ロケーションヒント Cookie
analytics_details
リスト[AnalyticsResponse]
Analytics ペイロード(クライアント側 Analytics を使用する場合)
trace
リスト[判決]
すべてのリクエスト mbox/ビューの集計トレースデータ
response_tokens
リスト[判決]
次のリス​ト:レスポンストークン
meta
判決
オンデバイス判定で使用する追加の判定メタデータ

target_cookie および target_location_hint_cookie データをブラウザーに渡すために使用されるオブジェクトの構造は次のとおりです。

名前
タイプ
説明
name
str
cookie 名
value
any
cookie の値の場合、値は文字列に変換されます
max_age
int
The max_age option は、現在の時刻(秒)を基準に有効期限が切れる便利な設定です。

The meta ターゲット応答のステータスを示すために使用されるオブジェクトの構造は次のとおりです。

名前
タイプ
説明
decisioning_method
str
どの判定方法が使用されたか:オンデバイス、またはサーバーサイド
remote_mboxes
list[str]
判定方法が on-deviceに値を指定する場合、完全に決定できなかった mbox 名の配列がデバイス上で提供されます。 つまり、 Target 配信 API リクエストが必要です。
remote_views
list[str]
判定方法がオンデバイスの場合、完全に決定できなかったビュー名の配列がデバイス上に表示されます。 つまり、 Target 配信 API リクエストが必要です。

Python

def client_ready_callback():
    context = Context(channel=ChannelType.WEB)
    mboxes = [MboxRequest(name="a1-serverside-ab", index=1)]
    execute = ExecuteRequest(mboxes=mboxes)
    delivery_request = DeliveryRequest(context=context, execute=execute)

    get_offers_options = {
      "request": delivery_request
    }

    target_delivery_response = target_client.get_offers(get_offers_options)


client_options = {
    "client": "acmeclient",
    "organization_id": "1234567890@AdobeOrg",
    "events": {
        "client_ready": client_ready_callback
    }
}
target_client = TargetClient.create(client_options)
recommendation-more-help
6906415f-169c-422b-89d3-7118e147c4e3