2024年 Customer Journey Analytics リリースノート

2024年2月 feb24

機能
説明
ロールアウト開始
一般公開
時系列予測
予測は、標準指標または計算指標を、フリーフォームテーブルと折れ線グラフに対してサポートされている任意の時間精度(時間単位、日単位、週単位、月単位、年単位)で予測するために使用される新しい Analysis Workspace 機能です。
2024年1月31日(PT)
2024年2月21日(PT)
ルックアップおよびプロファイルデータの行数指標
接続の一部として設定されたデータセットの行数指標に、プロファイルおよびルックアップデータセットから追加、スキップ、削除されたレコードが含まれるようになりました。
2024年2月14日(PT)
使用状況指標
使用状況指標インターフェイスには、すべての接続で取り込まれた行とレポート可能な行の使用状況が表示されます。このインターフェイスを使用すると、Customer Journey Analytics の使用状況が契約上の合意事項に準拠しているかどうかを判断できます。
2024年2月20日(PT)
2024年3月12日(PT)
Adobe Product Analytics:任意のユーザーと共有
Product Analytics へのアクセス権を持たないユーザーと、Adobe Product Analytics プロジェクトへの読み取り専用リンクを共有できます。
2024年3月5日(PT)
Adobe Product Analytics:計算指標の適用
Analysis Workspace またはトレンド:使用状況ビューの計算指標ビルダーで作成された計算指標にアクセスできるようになり、時間の経過に伴う指標のトレンドと比較が可能になりました。
2024年2月16日(PT)
データビューと接続 UI のリンクを更新しました

3 月初旬に、アドビは Customer Journey Analytics 製品のユーザーインターフェイスで、次のリンクを更新する予定です。ブックマークを必要に応じて更新してください。

2024年3月
Media Analytics レポート - 分平均オーディエンス(AMA)
分平均オーディエンスパネルが CJA で使用できるようになりました。Media Analytics のお客様は、分平均オーディエンスパネルを使用すると、コンテンツの平均消費量をより詳細に把握できます。分平均オーディエンスを使用すると、任意の長さやジャンルのプログラミングを比較できます。さらに、お客様はこのデジタル分平均オーディエンスを線形 TV 分平均指標と比較または線形 TV 分平均指標に追加できます。このパネルでは、カスタム期間の平均オーディエンスをより柔軟に測定できるほか、期間の分類が事後に更新された場合にも測定できます。
2024年3月14日(PT)

Customer Journey Analytics の修正点

AN-333172、AN-336887、AN-337402、AN-337593、AN-338482、AN-338684、AN-339883、AN-340200

Customer Journey Analytics 管理者向けの重要な注意事項

通知
追加または更新された通知
説明
Adobe API オブジェクトメンバーの追加
2024年1月17日(PT)
アドビでは、バージョン管理の通知や変更なしに、オプションのリクエストおよび応答メンバー(名前/値のペア)を既存の API オブジェクトに追加する場合があります。このような追加は、実装に対して重大な変更ではありません。アドビでは、理解できない場合は、このような追加が処理中に無視されるように、API と統合するサードパーティツールの API ドキュメントを参照することをお勧めします。アドビでは、最初にリリースノートを通じて標準通知を提供することなく、パラメーターを削除したり、必要なパラメーターを追加したりすることはありません。

2024年1月 jan24

機能
説明
ロールアウト開始
一般公開
スキップされたレコードの詳細
接続の設定時にレコードがスキップされた理由の詳細を取得できます。詳しくは、接続の詳細を参照してください。
2024年2月5日(PT)
2024年2月5日(PT)
時系列予測
予測は、標準指標または計算指標を、フリーフォームテーブルと折れ線グラフに対してサポートされている任意の時間精度(時間単位、日単位、週単位、月単位、年単位)で予測する新しい Analysis Workspace 機能です。
2024年1月31日(PT)
2024年2月21日(PT)
主要指標の概要ビジュアライゼーションの更新
主要指標の概要ビジュアライゼーションを使用する際、選択した比較日付範囲オプションが主な日付範囲に対して相対的であるか固定であるかに応じて、比較日付範囲が自動的に更新されるようになりました。詳細情報
該当なし
2024年1月17日(PT)
Adobe Product Analytics - リテンション率分析
リテンション率は、ユーザーの継続的な再来訪習慣を測定できる新しいガイド付き分析です。詳細情報
該当なし
2024年1月8日(PT)
Adobe Product Analytics - トレンドラインオーバーレイ
トレンドラインは、使用状況トレンドビューで使用できる新しいオーバーレイ設定で、データのより明確なパターンを示すのに役立ちます。
該当なし
2024年1月17日(PT)
Adobe Product Analytics - クエリパネルの機能強化
ガイド付き分析では、左側のクエリパネルに、以前はビジュアライゼーション設定で使用できた、ビュータイプとカウント方法設定が含まれるようになりました。
該当なし
2024年1月31日(PT)
Adobe Product Analytics - ユーザーストリーム分析
ユーザーストリームは、個々のユーザーイベントストリームを探索できる新しいガイド付き分析で、エクスペリエンスパターンを検索し、より良いユーザーストーリーを伝えるのに役立ちます。
該当なし
2024年2月7日(PT)

Customer Journey Analytics の修正点

AN-310972、AN-332774、AN-332793、AN-332796、AN-333157、AN-334067、AN-334134、AN-334968、AN-335315、AN-335518、AN-335533、AN-335736、

Customer Journey Analytics 管理者向けの重要な注意事項

通知
追加または更新された通知
説明
Adobe API オブジェクトメンバーの追加
2024年1月17日(PT)
アドビでは、バージョン管理の通知や変更なしに、オプションのリクエストおよび応答メンバー(名前/値のペア)を既存の API オブジェクトに追加する場合があります。このような追加は、実装に対して重大な変更ではありません。アドビでは、理解できない場合は、このような追加が処理中に無視されるように、API と統合するサードパーティツールの API ドキュメントを参照することをお勧めします。アドビでは、最初にリリースノートを通じて標準通知を提供することなく、パラメーターを削除したり、必要なパラメーターを追加したりすることはありません。
recommendation-more-help
080e5213-7aa2-40d6-9dba-18945e892f79