Adobe Audience Manager Data Connector を使用したデータの取り込み

プロセスと人員をAdobe Audience ManagerからReal-time Customer Data Platform(リアルタイム CDP)に移行するように再設定する際に、Audience Managerデータコネクタを使用してAAMの特性とセグメントを Platform に取り込み、他のリッチデータ(PII を含む)と組み合わせて、宛先パートナーに送信できます。 このビデオでは、リアルタイム CDP 用のAAMデータコネクタの設定手順を説明します。

警告

上記のビデオでは、すべてのセグメントまたは特性を選択するオプションが表示されています。 セグメントの数がわかっているセグメントの数に制限がある場合を除き、このオプションは使用しないことをお勧めします。 多数の訪問者プロファイルを「すべてのセグメント」または「すべての特性」で取り込むと、Real-Time CDPのプロファイルサービスが膨らむ可能性があり、アプリケーションの価格に大きな影響を与える可能性があります(プロファイルの数はアプリケーションのコストに影響するため)。 したがって、「すべて」を選択する代わりに、Real-Time CDPに引き継ぐ特定のセグメントを選択することをお勧めします。

ご覧ください 2022 年 4 月 28 日Experience LeagueLIVE ここでは、この点について詳しく説明します。

情報

このビデオはコースの一部です データエンジニア向けのデータ取り込み(Experience League時に無料で利用可能 )

詳しくは、 Audience Managerソースコネクタのドキュメント.

このページ