開発者を追加し、API 資格情報に対する権限を付与する

Real-time Customer Data PlatformやJourney Optimizerなど、Adobe Experience Platformベースのアプリケーションに開発者を追加する方法を説明します。 開発者はまず、Admin Consoleに追加されます。 開発者コンソールで Platform プロジェクトを作成した後、その API 資格情報には、Platform またはJourney Optimizerインターフェイスでの権限が割り当てられます。 詳しくは、 アクセス制御に関するドキュメント.

ADMIN
開発者を追加し、権限を API 資格情報に割り当てることができるのは、システム管理者のみです。 製品管理者はこれらのタスクを完了できません。
TIP
また、開発者を ユーザー から AEP-Default-All-Users 製品プロファイルをAdmin Consoleに追加し、API 資格情報と同じ役割の Platform インターフェイスに追加します。 これにより、必要に応じてインターフェイスを使用できます。 詳しくは、 ユーザーを追加 を参照してください。
recommendation-more-help
9051d869-e959-46c8-8c52-f0759cee3763