注文件数

この 注文件数 グリッドは、現在のすべての注文を一覧表示し、それらの進行状況を追跡します。 注文ステータス 経由 ワークフロー. 基本的なプロセスを簡単に理解するには、注文が 請求書を選択すると、請求書は 出荷. グリッドはプロセスの最初のステージを表し、ここで実行できます 更新 既存の注文と注文の作成

通常、注文は顧客がストアフロントからチェックアウトプロセスを完了したときに作成されます。 ただし、サポートが必要なお客様は、 ショッピングカート または オーダーの作成 次のいずれかから 注文件数 顧客アカウントから直接またはグリッド化します。

注文ワークスペース

注文ワークスペースには、現在のすべての注文が一覧表示され、既存の注文とを編集できます 作成 オーダー。 グリッドの各行は顧客の注文を表し、各列は属性(データフィールド)を表します。 標準を使用 制御 リストを並べ替えてフィルターするには、順序を検索し、適用します アクション を選択した注文に対して行います。 ページネーションコントロールの上にあるタブを使用すると、リストのフィルタリング、デフォルトの表示の変更、列の変更と並べ替え、データの書き出しを行うことができます。

注文グリッド {width="700" modal="regular"}

グリッドレイアウト

列の選択とグリッド内の順序は、必要に応じて変更できます。 新しいレイアウトは、グリッドとして保存できます 表示. デフォルトでは、使用可能な 20 列のうち、9 列のみがグリッドに含まれます。

グリッド列の順序 {width="600" modal="regular"}

列の選択の変更

右上隅のをクリックします (  列設定 )を制御し、次の操作を行います。

  • グリッドに追加する任意の列のチェックボックスをオンにします。
  • グリッドから削除する列のチェックボックスをオフにします。

列の選択をリセット

  1. 「」をクリックします (  列設定 ) コントロールします。

  2. グリッド列をリセットするには、をクリックします。 Reset.

    グリッドのレイアウトは表示のみに変更されます デフォルトの列.

列の移動

  1. 列のヘッダーをクリックしたままにします。

  2. 列を新しい位置にドラッグして、マウスボタンを放します。

グリッド表示の保存

  1. 「」をクリックします View (  目のアイコン ) コントロールします。

  2. クリック Save Current View.

  3. を入力 name をビューに追加します。

  4. すべての変更を保存するには、矢印(  矢印アイコン )に設定します。

    ビューの名前が現在のビューとして表示されます。

ビューの変更

「」をクリックします View 目のアイコン ) コントロールします。 次に、次のいずれかの操作を行います。

  • 別のビューを使用するには、ビューの名前をクリックします。

  • ビューの名前を変更するには、 編集 (  鉛筆アイコン )アイコンをクリックして、名前を更新します。

ワークスペースコントロール

制御
説明
Create New Order
オーダーを作成します。 参照: オーダーの作成 を参照してください。
Go to Archive
アーカイブ済オーダーのリストを表示します。
Search
現在のフィルターに基づいて注文検索を開始します。
Filters
グリッドに表示されるレコードのフィルターに使用する検索パラメーターのセットを定義します。
Default View
グリッドの既定の列レイアウトを決定します。
Columns
グリッド内の列の選択と順序を決定します。 列のレイアウトは、変更して、 表示. デフォルトでは、一部の列のみがグリッドに含まれます。
Export
選択したレコードを CSV または Excel XML ファイルとしてエクスポートします。

アクション

特定の注文にアクションを適用するには、各注文の最初の列にあるチェックボックスを選択します。 すべての注文を選択または選択解除するには、列の上部にあるコントロールを使用します。

注文アクション {width="600" modal="regular"}

制御
説明
Actions
選択した注文に適用できるすべてのアクションをリストします。 注文または注文グループにアクションを適用するには、各注文の最初の列にあるチェックボックスを選択します。
注文アクション : Cancel / Hold / Unhold / Print Invoices / Print Packing Slips / Print Credit Memos / Print All / Print Shipping Labels / Move to Archive Adobe Commerce (Adobe Commerceのみ)
Mass Actions
アクションのターゲットとして複数のレコードを選択する場合に使用できます。 アクションの対象となる各レコードの最初の列のチェックボックスを選択します。 オプション: Select All / Unselect All / Select Visible / Unselect Visible
Submit
選択した注文レコードに現在のアクションを適用します。
Edit
注文を編集モードで開きます。

列の説明

説明
Select
アクションの対象とする引用符のチェックボックスを選択するか、列ヘッダーの選択コントロールを使用します。 オプション:すべてを選択/すべてを選択解除
ID
新しい注文が初めて保存されるときに割り当てられる一意の連続番号。
Purchase Point
注文が行われたストア表示を識別します。
Purchase Date
注文が行われた日時。 デフォルトのタイムゾーンに従って常に表示されます。
Bill-to Name
注文の支払いを担当する人物の名前。
Ship-to Name
注文を発送する相手の名前。
Grand Total (Base)
注文の総計。
Grand Total (Purchased)
注文で購入した製品の合計金額。
Status
現在の注文ステータス。
Action
View ​注文を編集モードで開きます。
Allocated sources
その特定の注文に割り当てられたソース。

使用可能な追加の列:

説明
Billing Address
注文を行った顧客の請求先住所。
Shipping Address
注文を発送する住所。
Shipping Information
注文を発送するために使用される方法。
Customer Email
注文を行った人物のメールアドレス。
Customer Group
注文した人物が割り当てられる顧客グループ。
Subtotal
出荷および処理を伴わない注文の小計および税金。
Shipping and Handling
出荷および処理に対して請求される金額。
Customer Name
注文を行った顧客の姓と名。
Payment Method
注文に使用される支払い方法。
Total Refunded
注文から顧客に払い戻される金額。
Refunded to Store Credit
Adobe Commerce (Adobe Commerceのみ)注文から顧客の店舗クレジットに払い戻される金額。
Company Name
Adobe Commerceの B2B (Adobe Commerceの B2B で使用可能)の名前 会社 注文した人物。

オーダー検索

[ 受注 ] グリッドの左上にある [ 検索 ] ボックスを使用すると、キーワードで特定の受注を検索したり、グリッド内の受注レコードをフィルタ処理することができます。

検索結果 {width="600" modal="regular"}

一致を検索

  1. ページ検索ボックスに検索語句を入力します。

  2. 結果を表示するには、をクリックします 検索 虫眼鏡アイコン )に設定します。

検索のフィルタリング

  1. 検索フィルターの選択を表示するには、をクリックします フィルター ファネルアイコン ) タブを選択します。

    注文フィルター {width="600" modal="regular"}

  2. 検索する注文を説明するフィルターをいくつでも入力します。

  3. クリック Apply Filters をクリックして結果を表示します。

フィルターを検索

フィルター
説明
Purchase Date
購入日に基づいて検索をフィルターします。 日付範囲内の注文を検索するには、両方を入力します from および to 日付。
ID
注文 ID に基づいて検索をフィルタリングします。
Grand Total (Base)
注文の総計(注文に適用されたクレジットを含む)に基づいて検索をフィルタリングします。
Grand Total (Purchased)
各注文で購入された品目の総計に基づいて検索をフィルターします。
Bill-to Name
注文の支払いを担当する人物の名前に従って検索をフィルタリングします。
Ship-to Name
各注文の出荷先の人物の名前に従って検索をフィルタリングします。
Purchase Point
注文が行われた web サイト、ストア、またはストア表示で検索をフィルタリングします。
Status
注文ステータスに基づいて検索をフィルタリングします。 オプション: Canceled / Closed / Complete / Suspected Fraud / On Hold / Payment Review / PayPal Canceled Reversal / PayPal Reversed / Pending / Pending Payment / Pending PayPal / Processing
Braintree Transaction Source
取引ソースに基づいて検索をフィルタリングします。

検索ツール

ツール
説明
Apply Filters
すべてのフィルターを検索結果に適用します。
Cancel
現在の検索をキャンセルします。
Clear All
すべての検索フィルターをクリアします。

リソースのトラブルシューティング

注文に関する問題のトラブルシューティングについて詳しくは、Commerce サポートナレッジベースの次の記事を参照してください。

recommendation-more-help
dacea746-44a9-4368-b3fb-3bcff64c6be1