管理グリッドコントロール

データを管理する管理ページには、レコードのコレクションがグリッドに表示されます。 各列の上部にあるコントロールを使用して、データを並べ替えることができます。 現在の並べ替え順序は、列ヘッダーの昇順または降順の矢印で示されます。 グリッドに表示する列を指定し、それらを別の位置にドラッグできます。 また、異なる列の配置をビューとして保存し、後で使用することもできます。 この Action 列には、個々のレコードに適用できる操作が一覧表示されます。 さらに、ほとんどのグリッドの現在のビューの日付を CSV または XML ファイルです。

注文ページ – グリッド表示 {width="700" modal="regular"}

リストを並べ替え

  1. 任意の列見出しをクリックします。

    矢印は、現在の順序が昇順または降順であることを示しています。

  2. コレクションに追加のページを表示するには、ページネーションコントロールを使用します。

    グリッド表示 – ページコントロール {width="300"}

リストにページ番号を付ける

  1. Pagination ページごとに表示するレコード数を制御します。

  2. クリック Next および Previous リストをページスルーするか、特定のを入力します Page Number.

リストのフィルタリング

  1. クリック Filters.

  2. 検索するレコードを記述するために必要な数のフィルターを完了します。

  3. クリック Apply Filters.

    注文リスト – フィルターコントロール {width="700" modal="regular"}

データを書き出し

  1. エクスポートするレコードを選択します。

    note note
    NOTE
    製品データをグリッドから書き出すことはできません。 詳しくは、 Export.
  2. Export メニューセレクター )メニュー右上隅にある次のいずれかのファイル形式を選択します。

    • CSV
    • Excel XML

    注文リスト – 書き出しオプション {width="700" modal="regular"}

  3. クリック Export.

  4. ブラウザーでダウンロードに使用される場所で、書き出されたデータのダウンロードされたファイルを探します。

グリッドレイアウト

グリッド内の列の選択と順序は、必要に応じて変更し、として保存できます。 表示. 個々の属性設定の下のグリッドに表示する属性を制御できます。 製品グリッドに表示される属性の数が多いと、管理者の読み込み時間とパフォーマンスに影響を与える可能性があります。

グリッド列の順序 {width="700" modal="regular"}

列の選択の変更

  1. 右上隅のをクリックします 列の制御 ) コントロールします。

  2. 列の選択を変更する:

    • グリッドに追加する任意の列のチェックボックスをオンにします。
    • グリッドから削除する列のチェックボックスをオフにします。
    • 既定のグリッド ビューに戻すには、をクリックします Reset.

必ず下にスクロールして、使用可能なすべての列を表示してください。

列の移動

  1. 列のヘッダーをクリックしてホールドします。

  2. 列を新しい位置にドラッグして、マウスボタンを放します。

グリッド表示の保存

  1. 「」をクリックします 表示 ビュー制御 ) コントロールします。

  2. クリック Save Current View.

  3. を入力 name をビューに追加します。

  4. すべての変更を保存するには、 矢印 すべての変更を保存 )に設定します。

    ビューの名前が現在のビューとして表示されます。

グリッド表示の変更

  1. 「」をクリックします 表示 表示アイコン ) コントロールします。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 別のビューを使用するには、ビューの名前をクリックします。
    • ビューの名前を変更するには、 編集 編集アイコン )アイコンをクリックして、名前を更新します。
    • ビューを削除するには、 編集 編集アイコン )アイコンをクリックしてから、 削除 アイコンを削除 ) アイコンをクリックします。
recommendation-more-help
31746fd0-1ead-45b5-9192-1aaf582c5f66