MDVA-30972:REST API を使用して作成された注文ステータスの誤った出荷

MDVA-30972 パッチは、REST API を使用した出荷作成時に注文ステータスが正しく変更されない問題を解決します。 このパッチは、 品質向上パッチツール(QPT) 1.0.7 がインストールされています。

影響を受ける製品とバージョン

Adobe Commerce バージョン用のパッチが作成されます。

  • クラウドインフラストラクチャー上のAdobe Commerce 2.3.5-p2

Adobe Commerce バージョンとの互換性:

  • Adobe Commerce(すべてのデプロイメント方法) 2.3.0 から 2.4.2
NOTE
パッチは、新しい Quality Patches Tool リリースを使用する他のバージョンにも適用される可能性があります。 パッチがお使いのAdobe Commerceのバージョンと互換性があるかどうかを確認するには、 magento/quality-patches を最新バージョンにパッケージ化し、 Quality Patches Tool:パッチの検索ページ. パッチ ID を検索キーワードとして使用して、パッチを見つけます。

問題

を使用して、注文の部分出荷が REST API を介して管理者から作成された場合 詐欺の疑い 注文ステータス、注文ステータスが「」に変更されます 処理. それはにとどまるべきです 詐欺の疑い.

前提条件:

  • PayPal EC またはその他のオンライン支払い方法が設定されています。
  • REST API の統合が設定されました。

再現手順:

  1. 2 つ以上の項目で注文を作成します。

  2. へのログイン Admin > 売上 > 注文件数. 作成した注文を開きます。

  3. 注文の詳細ページで、「」まで下にスクロールします 注文の合計. 「」をクリック ステータス ドロップダウンして選択 詐欺の疑い. 次に、 コメントを送信 ボタン。

  4. 注文のステータスを確認 詐欺の疑い 現在の状態。

  5. REST API を使用して、注文から 1 つの品目の出荷を作成します。

    code language-none
    * Method = `Post`
    * Header = `"{host}/rest/V1/orders/ {order_id}/ship"`
    * Body =
    
    code language-none
     {      "items": [        {          "extension_attributes": {},          "order_item_id": {order_item_id},          "qty": 1        }      ]    }
    
  6. Admin で注文を再度開き、ステータスを確認します。

期待される結果:

  • 注文ステータス = 詐欺の疑い.
  • 同じ出荷が管理者から作成された場合、注文ステータスは変更されません。

実際の結果:

注文ステータス = 処理.

パッチの適用

個々のパッチを適用するには、デプロイメント方法に応じて、次のリンクを使用します。

関連資料

品質向上パッチツールの詳細については、次を参照してください。

QPT で使用可能なその他のパッチについては、を参照してください。 QPT で使用可能なパッチ 開発者向けドキュメントを参照してください。

recommendation-more-help
8bd06ef0-b3d5-4137-b74e-d7b00485808a