他のソリューションとの統合

Adobe Journey Optimizer を使用すると、このデータを簡単に管理、保持し、テクノロジースタックの一部であるプラットフォームやシステムに書き出すことができます。これらの統合は、特定の使用例に対処し、Adobe Journey Optimizer の機能範囲を拡張するのに役立ちます。

メモ

Adobe Experience Platform 上に作成された Adobe Journey Optimizer は、Adobe リアルタイム顧客プロファイルにネイティブに接続されています。この組み込みのデータソースは事前に設定されており、リアルタイム顧客プロファイルからデータを取得して使用するように設計されています(例えば、ジャーニーに参加したユーザーがクライアントであるかどうかを確認します)。 プロファイルデータとエクスペリエンスイベントデータを使用できます。詳細情報

Adobe Customer Journey Analytics

Customer Journey Analytics を使用すると、Journey Optimizer で生成されたデータに対してアドバンス分析を実行できます。

Journey Optimizer は、Adobe Experience Platform にデータを保存し、Customer Journey Analytics を使用して、自動化されたレポート配信とデータのカスタムビジュアライゼーションにより、すべてのジャーニー、キャンペーン、オファーの全体像を提供します。

Journey Optimizer でジャーニーを作成した後、Customer Journey Analytics は、プラットフォームからデータを取り込み、レポートを開始して、顧客がジャーニーで行ったすべてのインタラクションの影響を理解できます。

詳しくは、Journey Optimizer + Customer Journey Analytics を参照してください。

Adobe Analytics

リアルタイムのジャーニーをトリガーし、顧客のエクスペリエンスを自動化するために、既にキャプチャして Adobe Experience Platform にストリーミングしている Adobe Analytics のあらゆる行動イベントデータを活用できます。このデータは、Journey Optimizer を使用してエンゲージ可能なセグメントの作成にも使用できます。

詳しくは、Journey Optimizer + Analytics を参照してください。

Adobe インテリジェントサービス

リアルタイム顧客データプラットフォームにネイティブな Adobe インテリジェントサービスを使用すると、カスタマーエクスペリエンスのユースケースで人工知能と機械学習の機能を活用できます。これにより、マーケティングアナリストは、データサイエンスの専門知識がなくても、ビジネスレベルの設定を使用して、会社のニーズに固有の予測を設定できます。

顧客 AI を使用すると、ブランドは、Adobe Experience Platform でプロファイル属性として使用でき、ジャーニーをパーソナライズするために使用できるチャーンまたはコンバージョンの機械学習ベースのスコアを作成できます。

詳細情報

Adobe Campaign

統合は、Adobe Campaign v7 または v8 のユーザーが使用できます。この統合により、Adobe Campaign のトランザクションメッセージ機能を使用して、メール、プッシュ通知、SMS を送信できるようになります。

詳しくは、Journey Optimizer + Campaign を参照してください。

また、Adobe Campaign Standard との統合を設定して、ジャーニーでメッセージを送信することもできます。

詳しくは、Journey Optimizer + Campaign Standard を参照してください。

カスタムチャネル

サードパーティ製システムを使用してメッセージを送信する場合、またはジャーニーがサードパーティ製システムに API 呼び出しを送信する場合は、カスタムアクションを使用してジャーニーに接続します。例えば、カスタムアクションを使用して Epsilon、Slack、Adobe Developer、Firebase などのシステムに接続できます。

カスタムアクションは、技術ユーザーが定義し、マーケターが使用できる追加のアクションです。設定が完了すると、アクション​カテゴリの、ジャーニーの左側のパレットに表示されます。詳しくは、このページを参照してください。

詳しくは、カスタムアクションを参照してください。

外部データソース

Journey Optimizer では、カスタムデータソースとカスタムアクションを使用して、外部システムへの接続を設定できます。 これにより、例えば、外部の予約システムからのデータでジャーニーをエンリッチメントできます。

外部データ ソースを使用して、サードパーティ製システムへの接続を定義する方法については、この節を参照してください。

このページ