プロジェクトの作成

Analysis Workspace のプロジェクトを使用すると、組織内外の関係者と共有できるビジネスクリティカルな分析を表示できます。

Analysis Workspace の使用を開始する方法について詳しくは、Analysis Workspace の概要を参照してください。

次の節では、プロジェクトを作成し、任意の Analysis Workspace プロジェクトの主要な構成要素(パネル、ビジュアライゼーション、コンポーネント)の追加を開始する方法について説明します。

プロジェクトの作成を開始

  1. Adobe Analytics で、「Workspace」を選択します。

  2. Workspace」タブで、ページの左側にある「プロジェクト」タブを選択し、「プロジェクトを作成」を選択します。

  3. 空のプロジェクトまたは空のモバイルスコアカードのどちらを作成するかを選択します。

    • 空のプロジェクト:ブラウザーから分析を共有する予定がある場合。
    • 空のモバイルスコアカード:Adobe Analytics ダッシュボードモバイルアプリから分析を共有する予定がある場合。
  4. 作成」を選択します。

  5. 次に、パネル、ビジュアライゼーションおよびコンポーネントをプロジェクトに追加する必要があります。まず、Analysis Workspace のプロジェクトにパネルを追加します。詳しくは、プロジェクトへのパネルの追加を参照してください。その後、任意のパネルにビジュアライゼーションを追加できます。最後に、任意のパネルまたはビジュアライゼーションにコンポーネントを追加できます。

プロジェクトへのパネルの追加 panels

パネルは、Analysis Workspace のあらゆるプロジェクトの基盤となります。パネルを使用して、プロジェクトのコンテンツ(ビジュアライゼーションとコンポーネント)を整理します。

Analysis Workspace で提供される多くのパネルは、少数のユーザー入力に基づいてフルセットの分析を生成します。

パネルを追加するには、次の手順に従います。

  1. 左側のパネルの​ パネル ​アイコンを選択します。

    パネルを選択アイコンおよび使用可能なパネルのリスト。

  2. 追加するパネルを検索します。左側のパネルに表示されたら、プロジェクトにドラッグします。

  3. パネルにビジュアライゼーションを追加します。詳しくは、プロジェクトへのビジュアライゼーションの追加を参照してください。

    または、パネルにコンポーネントを直接追加することもできます。詳しくは、プロジェクトへのコンポーネントの追加を参照してください。

プロジェクトへのビジュアライゼーションの追加

ビジュアライゼーション(フリーフォームテーブル、棒グラフ、折れ線グラフなど)を使用して、データを視覚的に活用できます。

TIP
フリーフォームテーブルは、最も一般的なタイプのビジュアライゼーションで、インタラクティブなデータ分析の基盤となります。Analysis Workspace でフリーフォームテーブルを使用する方法について詳しくは、フリーフォームテーブルを参照してください。

ビジュアライゼーションを追加するには、次の手順に従います。

  1. 左側のパネルの​ ビジュアライゼーション ​アイコンを選択します。

    選択したビジュアライゼーションアイコンおよび使用可能なビジュアライゼーションのリスト。

  2. 追加するビジュアライゼーションを検索します。左側のパネルに表示されたら、プロジェクト内のパネルにドラッグします。

  3. ビジュアライゼーションにコンポーネントを追加します。詳しくは、プロジェクトへのコンポーネントの追加を参照してください。

プロジェクトへのコンポーネントの追加

コンポーネントは、プロジェクトの実際のデータを構成します。コンポーネントをビジュアライゼーションまたはパネルに追加できます。

TIP
各コンポーネントについて詳しくは、左側のパネルでコンポーネントの名前の横にある情報アイコンを選択するか、コンポーネントの概要を参照してください。

Analysis Workspaceでコンポーネントをプロジェクトに追加する方法に関する基本情報を以下に示します。 様々なタイプのコンポーネント(ディメンション、指標、フィルター、日付範囲)の追加について詳しくは、 Analysis Workspaceのコンポーネントの使用.

Analysis Workspaceでコンポーネントをプロジェクトに追加するには:

  1. 左側のパネルにある​ コンポーネント ​アイコンを選択します。

    選択したコンポーネントアイコンおよび使用可能なディメンションのリスト。

  2. 追加するコンポーネントまでスクロールするか検索し、プロジェクト内のパネルまたはビジュアライゼーションにドラッグします。

    例えば、フィルターをパネルヘッダーのフィルタードロップゾーンにドラッグできます。

    ドロップゾーンにフィルターをドロップ

    プロジェクトへのコンポーネントの追加について詳しくは、 Analysis Workspaceのコンポーネントの使用.

  3. (オプション)プロジェクトの保存と共有の説明に従って、プロジェクトを共有します。

プロジェクトの保存と共有

Analysis Workspace で分析を作成すると、作業内容は自動保存されます。

プロジェクトの作成が完了し、実用的なインサイトを収集すると、そのプロジェクトを他のユーザーが使用できる準備が整います。プロジェクトは、組織内のユーザーやグループだけでなく、組織外の人物と共有することもできます。プロジェクトの共有について詳しくは、プロジェクトの共有を参照してください。

recommendation-more-help
080e5213-7aa2-40d6-9dba-18945e892f79