通信チャネルの概要

グローバル概念

通信チャネル

トランザクションメッセージ

ランディングページ

Adobe Campaignでは、あらゆるチャネルをまたいでキャンペーンを開始、測定、自動化できます。
すべてのマーケティングチャネルを調和させる作業は不可能ではありません。 Adobe Campaignを利用して、様々なシステム、デバイスおよびチャネルの顧客データを1つのプロファイルに取り込むことができます。 その後、カスタマージャーニーに沿って適切な場所と適切な方法で、顧客とタイムリーで関連性の高いキャンペーンを提供します。

グローバルな概念

Campaignのメッセージダ ッシュボードを利用して、1か所でメッセージを設定および送信したり、スケジュール設定、多言語メッセージなどの様々な機能にアクセスしたりできます。

テンプレ ートを管理して、メッセージのプロパティを設定し、メッセージ戦略全体で時間と一貫性を確保できます。例えば、Eメールの場合、テンプレートの設定を担当する機能管理者は、オーディエンス、スケジュールまたはコンテンツ、送信、有効性、トラッキングなどに関連する詳細設定パラメーター、ターゲティングとパーソナライゼーションに関する事前設定パラメーター(ターゲティングコンテキスト)を定義できます。

詳しくは、以下を参照してください。

通信チャネル

Adobe Campaignでは、次の5つ の通信チャネルを使用できます。Eメール、SMSメッセージ、プッシュ通知、アプリ内メッセージ、ダイレクトメール配信。

各チャネルに対して、特定の機能を使用できます。 例えば、Eメールチャネルを使用すると、Eメールメッセージの最大3つのバージョンをテストするために、A/Bテストを実行できます。 SMSチャネルを使用して、STOP SMSメッセージを管理し、受信者からの受信SMSをデータベースに保存します。

さらに、Campaign Standard のパーソナライゼーション機能と動的コンテンツ機能​を利用して、オーディエンスの関心を引き付けます。

詳しくは、以下を参照してください。

トランザクションメッセージ

個々の一意のメッセージ をリアルタイムで顧客に送信する:ウェルカムメッセージ、注文発送確認、パスワード変更など

トランザクションメッセージは、オプションに応じて、Eメール、SMS、プッシュ通知チャネルで使用できます。 メッセージには、次の2つのタイプがあります。イベントトランザクションメッセージ​は、プロファイル情報を持たないイベントをターゲティングし、プロファイルトランザクションメッセージ​は、データベースのプロファイルをターゲティングします。

詳しくは、以下を参照してください。

ランディングページ

Campaignには、オーディエンス​の情報を​キャプチャし、サービスの購読を申し込み、データを表示し、データベースを拡張するために使用できるWebフォームのランディングページが用意されています。

ランディングページは、既存のプロファイル​の取得または更新に使用したり、二重のオプトインメカニズムを設定したりする場合にも使用でき、誤ったEメールアドレスや無効なEメールアドレス、スパムボットからプラットフォームを保護できます。

詳しくは、以下を参照してください。

その他のリソース

このページ