ランディングページのユースケース

最終更新日: 2024-01-22
  • 作成対象:
  • Intermediate
    User

以下に、 Journey Optimizer ランディングページを使用して、顧客が一部またはすべてのお知らせの受信をオプトイン/オプトアウトできるようにする例を示します。

サービスの購読

最も一般的な使用例の 1 つは、ランディングページを通じて(ニュースレターやイベントなどの)サービスを購読するように顧客を招待することです。主な手順は次のグラフに示します。

例えば、来月イベントを開催し、イベント登録キャンペーンを開始するとします。これを行うには、受信者がこのイベントに登録できるようにするランディングページへのリンクを含むメールを送信します。登録したユーザーは、この目的で作成した購読リストに追加されます。

ランディングページの設定

  1. イベント登録の購読リストを作成します。このリストには、登録済みユーザーが格納されます。購読リストの作成方法については、こちらを参照してください。

  2. ランディングページを作成し、受信者がイベントに登録できるようにします。

  3. 登録のプライマリランディングページを設定します。

  4. ランディングページのコンテンツをデザインする際に、作成した購読リストを選択し、登録チェックボックスをオンにしたプロファイルで更新します。

  5. 受信者が登録フォームを送信したときに、受信者に表示される「ありがとうございました」ページを作成します。ランディングサブページの設定方法については、こちらを参照してください。

  6. ランディングページを公開します。

  7. ジャーニーで、メール​アクティビティを追加して、登録ランディングページにトラフィックを誘導します。

  8. イベントの登録が開始されたことを通知するメールをデザインします。

  9. メッセージコンテンツにリンクを挿入します。「ランディングページ」を​リンクタイプ​として選択し、登録用に作成したランディングページを選択します。

    メモ

    メッセージを送信するには、選択したランディングページがまだ期限切れでないことを確認します。有効期限の更新方法について詳しくは、この節を参照してください。

    メールを受信した受信者がランディングページへのリンクをクリックすると、「ありがとうございました」ページに移動し、購読リストに追加されます。

確認メールの送信

さらに、イベントに登録した受信者に確認メールを送信できます。これを行うには、以下の手順に従います。

  1. 別のジャーニーを作成します。「ジャーニーの作成」ボタンをクリックすると、ランディングページから直接実行できます。詳細情報

  2. イベント​カテゴリを展開し、オーディエンスの選定​アクティビティをキャンバスにドロップします。詳細情報

  3. オーディエンス」フィールドをクリックし、作成した購読リストを選択します。

  4. 選択した確認メールを追加し、ジャーニーを通じて送信します。

イベントに登録したすべてのユーザーに確認メールが送信されます。

オプトアウト

受信者がお知らせの登録を解除止できるように、オプトアウトのランディングページへのリンクをメールに含めることができます。

メモ

この節では、受信者の同意の管理と、これが重要である理由について説明します。

オプトアウト管理

ブランドからの連絡を登録解除する機能を受信者に提供することは、法的要件です。適用される法律について詳しくは、Experience Platform ドキュメントを参照してください。

したがって、受信者に送信されるすべての メールに、登録解除リンク​を必ず含める必要があります。

  • 受信者がこのリンクをクリックすると、オプトアウトを確認するボタンを含んだランディングページが表示されます。
  • オプトアウトボタンをクリックすると、プロファイルデータがこの情報を使用して更新されます。

メールオプトアウトの設定

メールの受信者がランディングページを通じてお知らせなどのメッセージを登録解除できるようにするには、次の手順に従います。

  1. ランディングページを作成します。詳細情報

  2. プライマリページを定義します。詳細情報

  3. プライマリページコンテンツのデザイン:ランディングページ固有の​フォーム​コンポーネントを使用して、「オプトアウト」チェックボックスを定義し、チャネル(メール)​の更新を選択します。ランディングページでオプトアウトボックスをオンにしたプロファイルは、すべてのお知らせからオプトアウトされます。

  4. フォームを送信するユーザーに表示される確認用のサブページを追加します。

    メモ

    必ずプライマリページの​フォーム​コンポーネントの「コールトゥアクション」セクションにあるサブページを参照してください。詳細情報

  5. ページのコンテンツを設定して定義したら、ランディングページを公開します。

  6. ジャーニーでメールメッセージを作成します

  7. コンテンツ内のテキストを選択し、コンテキストツールバーを使用してリンクを挿入します。ボタンにリンクを使用することもできます。

  8. リンクタイプ​ドロップダウンリストから「ランディングページ」を選択し、オプトアウト用に作成したランディングページを選択します。

    メモ

    メッセージを送信するには、選択したランディングページがまだ期限切れでないことを確認します。有効期限の更新方法について詳しくは、この節を参照してください。

  9. ジャーニーを公開して実行します。詳細情報

  10. メッセージを受け取った受信者がメールの登録解除リンクをクリックすると、ランディングページが表示されます。

    受信者がボックスをオンにしてフォームを送信した場合:

    • オプトアウトした受信者は、確認メッセージ画面にリダイレクトされます。

    • プロファイルデータは更新され、再度登録しない限り、ブランドからのお知らせは届きません。

対応するプロファイルの選択が更新されたことを確認するには、Experience Platform に移動し、ID 名前空間と対応する ID 値を選択してプロファイルにアクセスします。詳しくは、Experience Platform ドキュメントを参照してください。

属性」タブで、choice の値が no に変更されたことを確認できます。

オプトアウト情報は、同意サービスデータセット​に保存されます。データセットの詳細

メモ

デフォルトの Adobe Experience Platform Profiles merge policy is Dataset Precedence, make sure to enable the AJO Consent Service Dataset and to prioritize it in the merge policy. Learn more の結合メソッドの場合

このデータセットにバッチが追加されていない場合でも、オプトイン/オプトアウト情報が含まれます。

このページ