Analysis Workspaceでのポジティブ — ネガティブマップテーマ

新しい正/負のカラーテーマを使用すると、マップに正と負の数を明確に表現できます。 この新しいテーマは、(管理で)イベントを設定したり、計算指標で作成したりする際に行う極性の変更も考慮されます。

このページ