ユースケースプレイブックの概要

recommendation-more-help

このドキュメントガイドの内容は次のとおりです。

概要 overview

​ ユースケースプレイブック ​ は、Real-Time CDPまたはAdobe Journey Optimizerを使い始めた際に、何から始めればよいかわからない場合や、目的のユースケースを達成するために適切なアセットを作成する方法がわからない場合に、問題を解決するのに役立ちます。 ユースケースプレイブックは、次の方法で役に立ちます。

  • インスピレーションのためのユースケースの表示
  • 準備が整ったら、使用、テスト、実稼動環境への昇格に使用する様々なアセットを作成する。

すべてのプレイブックを表示

各プレイブックには、解決する特定のユースケースに関する情報が含まれています。

例えば、Real-Time CDP プレイブックを選択した場合、マーケティングキャンペーンを実行する宛先にマッピングできるオーディエンスを生成することが目的となる可能性があります。 Adobe Journey Optimizer プレイブックを選択した場合、製品内でカスタマージャーニーを構築し、関連するメッセージをお客様に送信することが目的となる可能性があります。

プレイブックのインスタンスを作成して、ユースケースに合わせてExperience Platformで再利用可能なスキーマ、オーディエンス、ジャーニーなどの特定のアセットを生成します。 これらのオブジェクトの目的は、特定のユースケースを実装するために必要なすべてのリソースを理解するのに役立つことです。データが含まれず、開発用サンドボックスに作成されます。 これらのアセットの使用を開始するか、Real-Time CDPまたはJourney Optimizerでチームと共有して使用する前に編集します。 目的のアセットを感動的サンドボックスから開発用サンドボックスに昇格させ、さらに実稼動用サンドボックスに昇格させます。

ビデオの概要

このビデオでは、エンドツーエンドでユースケースプレイブックのインスタンスを検出、作成、公開、トラブルシューティングする方法と、プレイブックで生成されたアセットを組織で設定した他のサンドボックスにコピーする方法について説明します。

対象 availability

一部の ​ ユースケースプレイブック ​ はReal-Time CDPのユースケースに合わせて調整されていますが、その他はJourney Optimizerを使用するお客様に最適です。 カタログを参照して、製品とユースケースに最適なプレイブックを見つけます。 Real-Time CDPとJourney Optimizerについて詳しくは、Adobeの製品説明を参照してください。

UI ガイド ui-guides

使用するプレイブックを決定したら、UI から選択して基本を学びます。インスタンスを作成してプレイブックを最大限に活用する方法について詳しくは、 選択から適切なプレイブックを選択する方法プレイブックインスタンスを作成、共有、再利用する方法の UI ガイドを参照してください。 様々なアセットをインスピレーション用サンドボックスから他の開発用サンドボックスに昇格させ、さらに実稼動用に昇格させる方法については、 データ認識機能に関するドキュメントを参照してください。

トラブルシューティングと既知の制限事項 trouble-shooting-known-limitations

プレイブックの使用中に発生する可能性のある問題については、トラブルシューティングと既知の制限事項ページを参照してください。

1e8adb18-d975-43dc-bc00-e363672ba3d5