前提条件とガードレール web-prerequisites

Journey Optimizer ユーザーインターフェイスで web ページにアクセスして作成できるようにするには、次の前提条件に従ってください。

  • Web サイトに変更を追加するには、特定の実装が必要です。 詳細情報

  • Journey Optimizer Web デザイナーにアクセスするには、特定の Google Chrome ブラウザー拡張機能がインストールされている必要があります。詳細情報

  • Web エクスペリエンスが正しく配信されるように、こちらに詳しく記載されている Adobe Experience Platform の設定を定義します。

注意事項 caution-notes-web

  • 現在、Journey Optimizer では、キャンペーン ​に web エクスペリエンスのみを作成できます。詳細情報

  • Journey Optimizer web キャンペーンは、他のチャネルでこれまで関わってこなかった新しいプロファイルをターゲットにします。これにより、エンゲージメント可能なプロファイルの総数が増え、ユーザーが購入した、エンゲージメント可能なプロファイルの契約上の数を超えると、コストに影響する可能性があります。各パッケージのライセンス指標は、Journey Optimizer の製品説明ページにリストされています。

AVAILABILITY
現時点では、Adobe Healthcare Shield および​ プライバシーとセキュリティシールド ​アドオン機能を購入した組織では、web チャネルを使用できません。

実装の前提条件 implementation-prerequisites

現在、web プロパティで web チャネルキャンペーンのオーサリングと配信を可能にする、次の 2 種類の実装がサポートされています。

  • クライアントサイドのみ - web サイトに変更を追加するには、web サイトに Adobe Experience Platform Web SDK を実装する必要があります。

    note note
    NOTE
    AEP Web SDK のバージョンが 2.16 以降であることを確認します。
  • ハイブリッドモード - AEP Edge Network Server API to request for personalization server-side; the response is provided to the Adobe Experience Platform Web SDK to render the modifications client-side. Learn more in the Adobe Experience Platform Edge Network Server API documentation. You can find out more about the hybrid mode and check some implementation samples in this blog post を使用できます。

NOTE
サーバーサイドのみの実装は、現在のところサポートされていません。

ビジュアルオーサリングの前提条件 visual-authoring-prerequisites

Journey Optimizer web デザイナーで web ページを確実に開いて作成、プレビューするには Adobe Experience Cloud Visual Editing Helper のブラウザー拡張機能が web ブラウザーにインストールされている必要があります。

CAUTION
現在、Journey Optimizer での web ページのオーサリングをサポートしているブラウザーは、Google Chrome とMicrosoft Edge のみです。

Visual Editing Helper 拡張機能のインストール install-visual-editing-helper

Visual Editing Helper のブラウザー拡張機能をダウンロードしてインストールするには、次の手順に従います。

  1. ブラウザー(Google Chrome または Microsoft Edge)で新しいタブを開きます。

  2. Google Chrome web ストアに移動します。

  3. Microsoft Edge を使用している場合は、上部のバナーで「他のストアの拡張機能を許可」を選択します。これにより、Chrome web ストアから Microsoft Edge に拡張機能を追加できます。

  4. Adobe Experience Cloud Visual Editing Helper のブラウザー拡張機能を検索して移動します。

  5. Chrome に追加拡張機能を追加 ​をクリックします。

    note note
    NOTE
    Microsoft Edge を使用している場合は、ボタンに「Chrome に追加」というラベルが付いていても拡張機能が Edge に追加されます。
  6. ブラウザーのツールバーで、Visual Editing Helper のブラウザー拡張が正しく有効になっていることを確認します。

Journey Optimizer Web Designer で web サイトを開くと、Adobe Experience Cloud Visual Editing Helper が自動的に有効になり、製作が強化されます。

この拡張機能には条件付きの設定はなく、SameSite Cookie の設定を含むすべての設定を自動処理します。

NOTE
次のいずれかの理由により、Journey Optimizer Web Designer で一部の web サイトが正しく開けない場合があります。
  • Web サイトには厳格なセキュリティポリシーがあります。
  • Web サイトで iframe が使用されています。
  • 顧客の QA またはステージサイトが外部から利用できません(サイトは内部)。

Web サイトが読み込まれない場合のトラブルシューティング troubleshooting

Adobe Journey Optimizer web デザイナーでは、読み込みに失敗した web サイトを読み込もうとすると、Visual Editing Helper ブラウザー拡張機能をインストールするよう促すメッセージが表示されます。

  1. Visual Editing Helper ブラウザー拡張機能が正しくインストールされていることを確認します。

  2. Web サイトが引き続き予期しない動作をする場合は、ブラウザーでサードパーティ Cookie が許可されていることを確認します。許可されていないと、web ページを Journey Optimizer web デザイナー内に読み込むことができません。

認証されているページでログインページの読み込みに失敗した場合、またはログインを試みてもログインできない場合:

  1. まず新しいブラウザータブでログインし、目的のページに移動してから、URL をコピーして Journey Optimizer web デザイナーで開いてみます。

  2. それでも Journey Optimizer web デザイナーで web サイトを読み込めない場合は、問題が発生したことをアドビのカスタマーケアに報告してください。その際は必ず 該当の URL をお知らせください。

配信の前提条件 delivery-prerequisites

Web エクスペリエンスが正しく配信されるようにするには、次の設定を定義する必要があります。

  • Adobe Experience Platform データ収集で、Adobe Experience Platform サービスの下で「Adobe Journey Optimizer」オプションを有効にするなど、データストリームが定義されていることを確認します。

    これにより、Journey Optimizer インバウンドイベントが Adobe Experience Platform Edge で正しく処理されます。詳細情報

  • Adobe Experience Platform, make sure you have one merge policy with the Active-On-Edge Merge Policy option enabled. To do this, select a policy under the Customer > Profiles > Merge Policies Experience Platform menu. Learn more

    この結合ポリシーは、Journey Optimizer インバウンドチャネルで使用すると、エッジでインバウンドキャンペーンを正しくアクティブ化して公開できます。詳細情報

コンテンツ実験の前提条件 experiment-prerequisites

Web チャネルのコンテンツ実験を有効にするには、web 実装データストリームで使用するデータセットもレポート設定に含まれていることを確認する必要があります。

つまり、実験レポートを設定する際に、web データストリームに存在しないデータセットを追加すると、web データはコンテンツ実験レポートに表示されません。

コンテンツ実験のレポート用にデータセットを追加する方法については、この節を参照してください。

NOTE
データセットは、Journey Optimizer レポートシステムによって読み取り専用で使用され、データ収集やデータの取り込みには影響しません。

次の事前定義されたフィールドグループ for your dataset schema: AEP Web SDK ExperienceEvent and Consumer Experience Event (as defined in this page)を使用してい​ ない ​場合は、次のフィールドグループを追加する必要があります:Experience Event - Proposition InteractionsApplication DetailsCommerce DetailsWeb Details。これらは、Journey Optimizer のコンテンツ実験レポートで、各プロファイル参加している実験と処理を追跡するために必要です。

NOTE
これらのフィールドグループを追加しても、通常のデータ収集には影響しません。実験が実行されているページに対してのみ追加され、他のすべての追跡は変更されません。

アセットのブランドドメイン branded-domains-for-assets

Web エクスペリエンスの作成時に Adobe Experience Manager Assets ライブラリのコンテンツを追加する場合は、このコンテンツの公開に使用するサブドメインを設定する必要があります。詳細情報

recommendation-more-help
b22c9c5d-9208-48f4-b874-1cefb8df4d76