Adobe Analytics データの活用

すでにキャプチャして Platform にストリーミングしている Adobe Analytics の行動イベントデータを活用すると、ジャーニーをトリガーし、顧客向けのエクスペリエンスを自動化することができます。

メモ

この節では、ルールベースのイベントと、Adobe Analytics データを使用する必要があるお客様が対象です。

そのためには、利用するレポートスイートを Adobe Experience Platform で有効化する必要があります。

  1. Adobe Experience Platform の「Adobe Analytics」セクションで、「ソース」を選択してから「データを追加」を選択します。使用可能な Adobe Analytics レポートスイートのリストが表示されます。

  2. 有効にするレポートスイートを選択し、「次へ」をクリックして、「終了」をクリックします。

  3. ソースデータ ID をベータプログラムの連絡窓口と共有します。

これにより、そのレポートスイートの Analytics ソースコネクタが有効になります。データが入ってくるたびに、データはエクスペリエンスイベントに変換され、Adobe Experience Platform に送信されます。

Adobe Analytics ソースコネクタについて詳しくは、Adobe Experience Platform のドキュメントチュートリアルlを参照してください。

このページ