オーディエンスソースを作成してファーストパーティオーディエンスをアクティベート

DSPでソースを作成して、ファーストパーティオーディエンスをDSP アカウントまたは広告主アカウントに読み込みます。

特定の顧客データプラットフォームからセグメントを取り込むために必要な、その他の手順については、以下を参照してください オーディエンス固有のアクティベーションワークフロー

  1. メインメニューで、 Audiences > Sources.

  2. クリック Add Source.

  3. が含まれる Select a Type メニューで、ソースタイプを選択します。

  4. を指定 Data Visibility Level: Advertiser または Account.

  5. 残りを入力 ソース設定.

    のコピーを保持 Source Key が生成されます。 値は後で必要になります。

  6. クリック Save.

NOTE
顧客データプラットフォームのソースを作成したら、追加の手順を完了する必要があります。 を参照してください。 のアクティベーションワークフロー Adobe Real-time CDP および のアクティベーションワークフロー Tealium.
recommendation-more-help
9ff4800f-94be-45f0-a5bf-09d0d7e96baa