SMS メッセージの送信

SMS メッセージのプレビュー

メッセージコンテンツを定義したら、テストプロファイルを使用してプレビューとテストを行うことができます。パーソナライズされたコンテンツを挿入してある場合は、そのコンテンツがメッセージにどのように表示されるかを、テストプロファイルデータを利用して確認できます。

  1. コンテンツをシミュレート」をクリックします。

  2. テストプロファイルを管理」をクリックして、テストプロファイルを追加します。

  3. ID 名前空間」フィールドと「ID 値」フィールドを使用して、テストプロファイルを検索します。そのあと、「プロファイルを追加」をクリックします。

  4. テストプロファイルを選択したら、テストプロファイルを追加​ウィンドウを閉じます。

  5. プレビューおよびテストウィンドウでは、メッセージコンテンツでテストプロファイルデータが活用されます。

    例えば、この SMS メッセージの場合、メッセージコンテンツは両方ともパーソナライズされます。

SMS を検証

メモ

配信品質を高めるには、必ずプロバイダーがサポートする形式の電話番号を使用する必要があります。例えば、Twilio と Sinch は E.164 形式の電話番号のみをサポートしています。

また、エディターの上部セクションでアラートを確認します。単純な警告もありますが、メッセージの使用を妨げる可能性のある警告もあります。次の 2 種類のアラートが発生する可能性があります。

  • 警告​は、推奨奨事項とベストプラクティスを表します。例えば、SMS メッセージが空の場合はメッセージが表示されます。

  • エラー​が解決されない限り、ジャーニーのテストやアクティブ化はできません。例えば、件名がないことを警告するメッセージが表示されます。

SMS メッセージの準備が整ったら、ジャーニーまたはキャンペーンの設定を完了して送信します。

関連トピック

このページ