プッシュ通知の基本を学ぶ

最終更新日: 2023-12-29
  • トピック:
  • Overview
    このトピックの詳細を表示
  • Push
    このトピックの詳細を表示
  • 作成対象:
  • Beginner
    User
重要

プッシュ通知を初めて作成する場合は、プッシュチャネルが設定されていることを確認してください。詳細情報

プッシュ通知は、モバイルアプリのユーザー、特にアプリを積極的に使用していないユーザーにいつでもリーチするのに役立ちます。プッシュ通知は、サービスに関するアップデートのお知らせ、ユーザーに対するアクションの実行の依頼、新しい取引に対するユーザーへの警告など、様々なユースケースの実現に役立ちます。デバイスプラットフォームでは、エンドユーザーが通知を受信または表示する前にオプトインが必要です。ユーザーのオプトインは、インストール後にアプリを初めて起動した後の早い段階で受け取ることも、必要に応じて後続のセッションやワークフローで受け取ることもできます。

Journey Optimizer はプッシュ通知をサポートし、関連性の高い通知を業界最高のスループット率で送信できます。Adobe Experience Cloud でのブランドのデータインサイトを活用するために、プッシュ通知には、パーソナライゼーションとジャーニーベースのコンテキストを含めることができます。

プッシュ通知は次の場所で作成できます。

  • ジャーニー​の場合:ジャーニーにプッシュアクティビティを追加し、基本設定を定義したら、右側の​アクション : プッシュ​パネルを使用して、プッシュ通知のコンテンツを作成します。ジャーニーの作成方法を学ぶ

  • キャンペーン​の場合:キャンペーンを作成したら、アクションとして「プッシュ通知」を選択し、基本設定を定義します。キャンペーンの作成方法を学ぶ

専用のタブを使用して、iOS および Android オペレーティングシステムのプッシュ通知設定を定義します。

メモ

Journey Optimizer には、メールや SMS メッセージのオプトアウトを管理する方法が用意されていますが、プッシュ通知の場合は、受信者が自分のデバイスを介して登録解除できるので、ユーザー側でのアクションは不要です。例えば、アプリのダウンロード時や使用時に、通知の停止を選択できます。同様に、モバイルオペレーティングシステムから通知設定を変更することもできます。

リード

低頻度

検証

検証

このページ