フォールアウトの概要

フォールアウトビジュアライゼーションには、フォールアウトレポートを作成するためのより多くのオプションがあります。フォールアウトレポートは、事前に指定した一連のページ間で、訪問者が離脱した(フォールアウト)箇所や、次に進んだ(フォールスルー)箇所を表示します。

フォールアウトビジュアライゼーションでは、次の操作をおこなうことができます。

  • 同じレポート内の2つの異なるフィルターを並べて比較します。
  • ファネルステップ(タッチポイント)のドラッグ、ドロップ、整列。
  • 異なるディメンションおよび指標からの値を組み合わせる
  • 複数ディメンションのフォールアウトレポートの作成
  • フォールアウト直後に顧客がどこに移動したかの識別

フォールアウトは、各ステップまたはシーケンスのタッチポイント間のコンバージョン率とフォールアウト率を表示します。

例えば、購入プロセス中の訪問者のフォールアウトポイントを追跡できます。開始タッチポイントと終了タッチポイントを選択し、中間タッチポイントを追加して、Web サイトのナビゲーションパスを作成します。ただし、複数ディメンションのフォールアウトも可能です。

フォールアウトビジュアライゼーションは、次の分析に役立ちます。

  • サイト上の特定のプロセス(購入や登録プロセスなど)を通してのコンバージョン率。
  • 一般的でより広範囲なトラフィックフロー。ホームページを閲覧した訪問者のうち、検索を実行した訪問者の人数、その後特定の品目を閲覧した訪問者の人数などを表示できます。
  • サイト上のイベント間の関連性。例えばプライバシーポリシーを閲覧した訪問者のうち製品の購入に到達した人の割合を示します。

[フォールアウトのビジュアライゼーションに関するビデオチュートリアル] (\https://experienceleague.adobe.com/docs/analytics-learn/tutorials/analysis-workspace/analyzing-customer-journeys/fallout-visualization.html?lang=ja)(4:15)

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now