アダプティブフォームおよび AEM Forms アセットの読み込みと書き出し importing-and-exporting-assets-to-aem-forms

アダプティブフォームと関連アセット(アダプティブフォームテーマ、フォームデータモデル、アダプティブフォームテンプレート、ドキュメントフラグメント、PDF フォームなど)を、AEM Forms インスタンス間で移動できます。CRX パッケージまたはバイナリファイル形式のアセットの読み込みと書き出しを行うことができます。

アダプティブフォームを書き出しても、コンテンツポリシーとテンプレートは書き出されません。このようなアセットを書き出すには、パッケージマネージャーを使用します。

アダプティブフォーム、PDF forms または関連アセットのダウンロード download-forms-amp-documents-assets

フォームや関連アセットをダウンロードするには、以下の手順を実行します。

  1. AEM Forms インスタンスにログインします。

  2. Adobe Experience Manager adobeexperiencemanager アイコン/「ナビゲーション コンパス アイコン/Formsフォームとドキュメント ​を選択します。

  3. アセットを選択し、「ダウンロード」アイコンを選択します。

  4. 「アセットをダウンロード」で、以下のいずれかのオプションを選択し、「ダウンロード」を選択します。

    • CRX パッケージとしてダウンロード」:選択したすべてのアセットおよび関連する依存関係を AEM Forms インスタンスからダウンロードして、別のインスタンスに移動するオプションを使用します。AEM(アダプティブフォームおよびアダプティブフォームフラグメント)、フォームセット、フォームデータモデル、フォームテンプレート、PDF ドキュメント、参照リソース(XSD および画像)で作成されたフォームを含む、すべてのアセットとフォルダーを CRX パッケージとしてダウンロードします。
      アセットをパッケージとしてダウンロードすることのメリットは、選択したアセットから参照されるアセットもダウンロードできる点です。例えば、フォームテンプレート、XSD および画像を使用するアダプティブフォームがあるとします。このアダプティブフォームを選択してパッケージとしてダウンロードする場合、ダウンロードされたパッケージには、フォームテンプレート、XSD および画像も含まれています。そのアセットに関連付けられているすべてのメタデータプロパティ(カスタムプロパティを含む)も同様にダウンロードされます。

    • アセットをバイナリファイルとしてダウンロード」:フォームテンプレート(XDP)、PDF フォーム(PDF)、ドキュメント(PDF)、リソース(画像、スキーマ、スタイルシート)のみをダウンロードするオプションを使用します。これらのアセットは、外部アプリケーションで編集できます。バイナリ(画像、PDF、その他のサポートされている形式など)を持つアセットを .zip ファイルとしてダウンロードします。
      アセットをバイナリファイルとしてダウンロード」オプションを使用して、アダプティブフォーム、アダプティブフォームフラグメント、テーマおよびフォームセットをダウンロードすることはできません。これらのアセットをダウンロードするには、「CRX パッケージとしてダウンロード」オプションを使用する必要があります。

    選択したアセットはアーカイブ(.zip ファイル)としてダウンロードされます。

    note note
    NOTE
    AEM パッケージとバイナリファイルはどちらもアーカイブ(.zip ファイル)としてダウンロードされます。アセットと一緒にアセット用のテンプレートがダウンロードされることはありません。アセット用のテンプレートは、個別に書き出す必要があります。

アダプティブフォーム、PDF forms または関連アセットのアップロード upload-forms-amp-documents-assets

サポートされているアセットタイプを個別にまたは ZIP アーカイブとしてアップロードできます。ZIP ファイルの場合は、サポートされているすべてのアセットの相対パスが表示されます。ZIP 内の未サポートアセットは無視され、一覧には表示されません。ただし、ZIP アーカイブに未サポートアセットのみが含まれている場合は、エラーメッセージが表示され、ポップアップダイアログは表示されません。フォームや関連アセットをアップロードするには、以下の手順を実行します。

  1. AEM Forms インスタンスにログインします。

  2. Adobe Experience Manager adobeexperiencemanager アイコン/「ナビゲーション コンパス アイコン/Formsフォームとドキュメント ​を選択します。

  3. 作成ファイルのアップロード ​を選択します。ダイアログボックスが表示されます。

  4. ダイアログボックスで、読み込むパッケージまたはアーカイブを参照し、選択します。サポートされる他のファイルタイプを選択することもできます。「開く」を選択します。選択するフォルダーまたはファイル名に特殊文字を含めないでください。

    ダイアログボックスで、アップロードするアセットの詳細を確認し、「アップロード」を選択します。

    既存のフォームアセットをアップロードすると、そのアセットが更新されます。

    note note
    NOTE
    • 異なるリソースタイプと名前が競合する場合、パッケージをアップロードしても既存のフォルダー階層は置き換えられません。例えば、あるサーバーの /content/dam/formsanddocuments という場所に「Training」という名前のアダプティブフォームがあるとします。ユーザーがそのアダプティブフォームをダウンロードし、他のサーバー上にアップロードします。このアップロード先のサーバーにも、同じ /content/dam/formsanddocuments に「Training」という名前のフォルダーがありました。アップロードは失敗します。
    • form-power-user グループのメンバーのみが XDP ファイルをアップロードできます。

テーマのダウンロード downloading-a-theme

他のプロジェクトやインスタンスで使用する AEM Forms のテーマを書き出すことができます。AEM では、テーマを zip ファイルとしてダウンロードし、それをインスタンスにアップロードできます。

テーマをダウンロードするには、以下の手順を実行します。

  1. AEM Forms インスタンスにログインします。
  2. Adobe Experience Manager adobeexperiencemanager アイコン/「ナビゲーション コンパス アイコン/Formsテーマ ​を選択します。
  3. テーマを選択し、「ダウンロード」を選択します。テーマはアーカイブ(.zip ファイル)としてダウンロードされます。

テーマのアップロード uploading-a-theme

他のユーザーがフォームで作成したテーマをアップロードして使用できます。テーマをアップロードするには、以下の手順を実行します。

  1. Experience Manager で、フォームテーマ ​に移動します。
  2. テーマページで、作成ファイルのアップロード ​をクリックします。
  3. ファイルのアップロードプロンプトで、コンピューター上のテーマパッケージを参照して選択し、「アップロード」をクリックします。アップロードされたテーマは、テーマページで使用できます。

ワークフローアプリケーションの書き出し export-a-workflow-application

パッケージマネージャーを使用して、ワークフローアプリケーションを書き出すことができます。手順を以下に示します。

  1. AEM Forms パッケージマネージャーを開きます。パッケージマネージャーの URL は https://[server]:[port]/crx/packmgr です。

  2. パッケージを作成」をクリックします。新規パッケージ ​ダイアログボックスが表示されます。

  3. パッケージの名前、バージョン、グループを指定します。「OK」をクリックします。

  4. 編集」をクリックし、「フィルター」タブを開きます。「フィルターを追加」をクリックします。ワークフローアプリケーションのパスを指定します。例えば、/etc/fd/dashboard/startpoints/homemortgage などです。「ルールを追加」をクリックします。

  5. 詳細」タブを開きます。ACL Handling フィールドで、「結合」または「上書き」を選択します。「保存」をクリックします。

  6. ビルド」をクリックし、パッケージを作成します。

    パッケージが作成されたら、パッケージをダウンロードして別のサーバーに読み込むことができます。パッケージがアップロードされるサーバーにワークフローアプリケーションが表示されます。

    note note
    NOTE
    ワークフローアプリケーションを正しく動作させるために、作業アプリケーションを使用して対応するアダプティブフォームとワークフローモデルも書き出します。

フォルダーを使用した、アダプティブフォーム、PDF forms および関連アセットの整理 folders-and-organizing-assets

フォルダーを使用して、アセットのアレンジや整理を行うことができます。フォルダー内でドキュメントおよびアセットを整理すると、ファイルをグループ化して容易に管理できます。フォルダーを選択し、ダウンロードするか削除するかを選択します。フォルダーを作成するには、以下の手順を実行します。

フォルダーの作成 create-a-folder

  1. AEM Forms インスタンスにログインします。

  2. 「Experience Manager」 adobeexperiencemanager アイコン/「ナビゲーション」 コンパス アイコン/Formsフォームとドキュメント ​を選択します。

  3. 作成フォルダー ​を選択します。

  4. 以下の詳細を入力します。

    • タイトル:フォルダーの表示名
    • 名前(必須) ​リポジトリー内のフォルダーを保存するノード名
    note note
    NOTE
    デフォルトでは、名前フィールドの値は、タイトルから自動入力されます。名前には、英数字、ハイフン(-)、下線(_)のみを含めることができます。タイトルにその他の特殊文字を入力すると、それらは自動的にハイフンに置換され、この新しい名前を確認するよう指示されます。提示された名前をそのまま使用するか、またはそれを編集できます。
  5. 定義したタイトルを持つ新しいフォルダーは、アセットリスト内の現在の場所に表示されます。

    指定した名前を持つフォルダーが既に存在する場合は、送信はエラーになり失敗します。名前フィールドの横に表示されるエラー aem6forms_error_alert アイコンの上にマウスポインターを置くと、エラーメッセージを見ることができます。

    作成されたフォルダーを選択してフォルダー内に移動し、フォルダー内でアセットまたはフォルダーを作成できます。さらに、フォルダーを選択し、ダウンロード、削除、名前の編集用にそのフォルダーをキューに入れることができます。

recommendation-more-help
fbcff2a9-b6fe-4574-b04a-21e75df764ab