会社アカウントの管理

Companies ​のページには、ステータスに関係なく、現在のすべての会社コードが一覧表示されます。 承認待ちのリクエストはリストの上部に表示されます。 標準の ワークスペースコントロールを使用して、リストのフィルタリング、 列のレイアウトの変更、ビューの保存、データの書き出しを行うことができます。

グリッドの上にある Actions ​コントロールを使用すると、1 つのアクションを複数の会社レコードに適用できます。 例えば、個々の会社のリクエストを承認する代わりに、複数のリクエストを選択し、1 回のアクションでアカウントをアクティブ化できます。 使用できるアクションは、管理者ユーザーアカウントに割り当てられている役割の 権限によって異なります。

Search ​関数を使用して、キーワードで​ 会社 ​グリッド内の会社を検索します。 検索では、「会社名​ 列と ​親​ 列のキーワードのインデックスが作成 ​れます。会社タイプ ​でフィルタリングして、単一会社、親会社のみ、または子会社のみを表示できます。

会社グリッド

会社の役割リソース

役割リソース設定によって、次の機能が決まります。

  • 会社を追加
  • 会社の削除
  • 残高返済の適用
  • 会社の表示

これらの役割リソースは、管理者ユーザーアカウントに割り当てられている ユーザーロールに対して設定されている必要があります。

アクションの適用

次のアクションは、1 つまたは複数のレコードに適用できます。

  1. 管理者 サイドバーで、Customers/Companies に移動します。

  2. グリッドの最初の列で、更新する各レコードのチェックボックスをオンにし、適用するアクションの手順に従います。

会社アカウントの有効化

  1. Actions コントロールから、「Set Active」を選択します。

  2. 確認を求めるメッセージが表示されたら、「OK」をクリックします。

アクティブ/非アクティブを設定

非アクティブなアカウントを持つお客様は、ログインしたり、自分のアカウントから購入したりすることはできません。 顧客アカウントをアクティブまたは非アクティブに設定するには、次の 2 つの方法があります。

方法 1:顧客グリッドから

  1. 管理者 サイドバーで、顧客/すべての顧客 に移動します。

  2. Actions メニューから、次のいずれかを選択します。

    • Active
    • Inactive
  3. プロンプトが表示されたら、「OK」を選択して変更を適用します。

方法 2:アカウント編集ページから

  1. 管理者 サイドバーで、顧客/すべての顧客 に移動します。

  2. グリッドで、編集する顧客レコードを見つけます。

  3. 右端の アクション 列で「編集」を選択します。

  4. アカウント情報」タブを選択します。

  5. 顧客アクティブYes または No に設定します。

  6. 顧客を保存 をクリックします。

会社アカウントをブロック

ブロックされた会社アカウントに関連付けられているユーザーは、ログインしてカタログにアクセスできますが、購入することはできません。 アカウントの状態が良くない会社は、問題が解決するまで一時的にブロックされる場合があります。

  1. Actions コントロールから、「Block」を選択します。

  2. 確認を求めるメッセージが表示されたら、「OK」をクリックします。

会社アカウントの削除

削除された会社アカウントは復元できません。 会社に関連付けられているユーザーアカウントのステータスは Inactive に設定され、会社 ID はユーザーアカウントのプロファイルから削除されます。 会社のアクティビティとトランザクションに関する情報は、システムに保持されます。

  1. Actions コントロールから、「Delete」を選択します。

  2. 確認を求めるメッセージが表示されたら、「OK」をクリックします。

クレジット通貨を換算

選択した会社の口座のクレジットは、選択した通貨の現在のレートに変換されます。

  1. Actions コントロールから、「Convert Currency」を選択します。

  2. 確認を求めるメッセージが表示されたら、「OK」をクリックします。

  3. 選択した会社コードに使用する Credit Currency を選択します。

    可能な場合、現在のコンバージョンレートに従って金額が再計算されます。 使用できない場合は、カスタムコンバージョン率を手動で入力できます。 選択した会社が使用するクレジット通貨に必要な換算計算が表示されます。

  4. Proceed」をクリックして変換を完了します。

会社アカウントの編集

方法 1:クイック編集

  1. 最初の列で、編集する会社アカウントのチェックボックスを選択します。

  2. Actions コントロールから、「Edit」を選択します。

    更新可能な各値がテキストボックスに表示されます。

    会社アカウントのクイック編集 {width="700" modal="regular"}

  3. 必要に応じて、次のいずれかの値を更新します。

    • Company Name

    • Company Email

    • Phone Number

  4. Save」をクリックします。

方法 2:完全編集

  1. グリッドで、編集する会社レコードを見つけます。

  2. Action ​列から「Edit」を選択します。

  3. 会社情報に対して必要な変更を行います。

フィールドの説明については、 会社アカウントの作成を参照してください。

  1. 完了したら、「Save」をクリックします。

営業担当の割当

営業担当者は 管理者ユーザーで、会社アカウントの連絡先として割り当てられ、会社に関連するすべての自動 メールメッセージを受信します。 会社アカウントごとに割り当てることができる営業担当者は 1 つのみですが、1 人の営業担当者が複数の会社アカウントを管理できます。 別の管理者ユーザーが割り当てられていない限り、デフォルトの管理者ユーザーアカウントが営業担当者として割り当てられます。

割り当てられた営業担当者の名前とメールアドレスは、会社のアカウントと見積もりページから会社のメンバーに表示されます。

  1. 管理者 サイドバーで、Customers/Companies に移動します。

  2. グリッドで会社を見つけ、編集モードで開きます。

  3. 会社の連絡先として割り当てる管理者ユーザーの Sales Representative を設定します。

  4. 完了したら、「Save」をクリックします。

    割り当てられた営業担当者は、割り当ての電子メール通知を受信します。

会社プロファイルの更新

会社プロファイルは、会社管理者がストアフロントから、また店舗管理者が管理者から管理できます。

会社概要

  1. 管理者 サイドバーで、Customers/Companies に移動します。

  2. グリッドで会社を見つけ、Action ​列の​ Edit ​をクリックします。

  3. 必要に応じて、フィールドの説明を参照して各セクションのフィールド値を更新します。

  4. 完了したら、「Save」をクリックします。

会社アカウントのデモ

以下のビデオで、会社アカウントの管理について説明します。

会社管理

[1.5.0 – ベータ版 ​]{class="badge informative" title="Beta プログラム参加者のみ使用可能"}

会社を作成したら、適切な権限を持つ管理者ユーザーは、「Company Hierarchy」セクションを使用して、指定された親会社を編集して関連会社を割り当てることにより、親会社組織を作成できます。

会社が階層に追加されている場合、Company Hierarchy グリッドには親会社と、グリッドに割り当てられたすべての会社が表示されます。

詳しくは、 会社階層の管理を参照してください。

会社オプションと列

以下の節では、使用可能なアクション、オプション、会社アカウントの管理に使用できる表示情報のリファレンスを示します。

アクション制御オプション

オプション
説明
Set Active
選択したすべての会社レコードの状態を Active に設定します。 会社の管理者は、アカウントにアクセスしてストアフロントから会社を管理できるように、パスワードを設定する指示を受け取ります。
Block
アカウントを保持しながら、状態が良好でない会社アカウントを制限します。 会社のメンバーは、ログインしてカタログにアクセスできますが、会社の代わりに注文することはできません。
Delete
選択した会社コードを削除します。 削除された会社に関連付けられているユーザーアカウントのステータスは Inactive に設定され、会社 ID がユーザーアカウントのプロファイルから削除されます。 会社のアクティビティとトランザクションに関する情報は、システムに保持されます。
Edit
選択した会社レコードの一部の値をグリッドから編集できるようにします。 デフォルトでは、会社名、会社のメールアドレス、電話番号の値を使用して簡単に編集できます。
Convert Credit
指定した通貨のレートに従って、選択した会社の分割払いクレジットを変換します。

列の説明

デフォルトの列レイアウト

説明
Select
アクションの対象となる会社レコードを選択したり、列ヘッダーの選択コントロールを使用してすべてのレコードを選択/選択解除したりするために使用するチェックボックス。
ID
会社の作成リクエストが送信されるときに割り当てられる一意の数値識別子。
Company Name
会社名は、会社アカウントが最初に作成されたときに入力され、完全な法的名の短縮バージョンにすることができます。
Company Type
タイプ 会社。 オプション:
Company- デフォルトでは、新しい会社は単一会社として作成されます。
Parent – 会社は他の会社の親会社です。
Child– この会社は親会社に関連しています。
Parent
この特定の会社明細行の親会社を表示します。
Company Email
会社アカウントに関連付けられているメールアドレス。
Phone Number
会社の主要電話番号。
Country
会社がビジネスを行うための登録が行われている国。
State Province
会社が事業を行うために登録されている州または都道府県。
City
会社が営業を行うための登録が行われている市区町村。
Group/Shared Catalog
列名は、設定で共有カタログが有効になっているかどうかによって異なります。 オプション:
Customer Group– 設定で共有カタログが有効になっていない場合は、会社が属する 顧客グループの名前を指定します。
Shared Catalog – 設定で共有カタログが有効になっている場合、顧客に割り当てられている共有カタログの名前を指定します。
Outstanding Balance
会社の口座の残高。 会社に与信履歴がなく、与信限度額がゼロの場合、列は空白になります。
Company Admin
会社の管理者の姓と名。
Job Title
会社管理者の役職。
Email
会社の管理者の電子メールアドレス。
Action
Edit – 会社アカウントを編集モードで開きます。

追加の列

グリッドの 列レイアウトを変更すると、次の列を使用できます。

説明
Company Legal Name
会社の正式名称。
Street Address
会社が事業を行うために登録されている住所。
ZIP
会社が営業を登録する郵便番号。
Reseller ID
税金レポート目的で会社に割り当てられる転売番号。
VAT/TAX ID
税金レポートの目的で、一部の管轄区域によって会社に割り当てられた 付加価値税番号。 ストアフロントに表示されるお客様の VAT/TAX ID を設定するには、 新しいアカウントオプションの作成を参照してください。
Credit Limit
会社アカウントに拡張される与信限度額。
Credit Currency
会社のクレジットで購入するためにストアが受け入れる通貨。
Status
会社アカウントの ステータスを示します。 オプション:
Active– 会社アカウントはストア管理者によって承認されています。 会社の管理者と関連するメンバーは、ストアフロントからアカウントにログインして購入することができます。
Pending Approval – 会社アカウントを開くリクエストが送信されましたが、ストア管理者によってはまだ承認されていません。
Rejected– 会社のアカウントを開く要求が送信されましたが、ストア管理者によって承認されませんでした。 リクエストの送信に使用された初期ログイン資格情報はブロックされます。
Blocked – 会社のメンバーはログインしてカタログにアクセスできますが、購入することはできません。 ストア管理者が、状態の良くない会社アカウントをブロックしている可能性があります。 アカウントのブロックは、ストア管理者がいつでも削除できます。
Gender
会社の管理者の性別。 オプション:男性/女性/未指定
Comment
会社アカウントに関するメモは参照用で、管理者からのみ表示できます。

ボタンバー

ボタン
説明
Back
変更を保存せずに会社ページに戻ります。
Login as Customer
管理者ユーザーが 顧客としてストアフロントにログインして、注文に関するヘルプを利用できるようにします。
Delete Company
会社アカウントを削除します。 会社に関連付けられているユーザーアカウントのステータスは Inactive に設定され、会社 ID はユーザーアカウントのプロファイルから削除されます。 会社のアクティビティとトランザクションに関する情報は、システムに保持されます。
Reset
変更が保存されていないすべてのフィールドに元の値を復元します。
Reimburse Balance
PO 番号で参照される店舗クレジットから残高を払い戻すことを管理者に許可します。
Save
会社への変更を保存し、プロファイルを開いたままにします。
Save & Close
会社への変更を保存し、プロファイルを閉じます。

フィールドの説明

フィールド
説明
Company Name
会社名は、会社アカウントが最初に作成されたときに入力され、完全な法的名の短縮バージョンにすることができます。
Status
会社アカウントの ステータスを示します。 オプション:
Active– 会社アカウントはストア管理者によって承認されています。 会社の管理者と関連するメンバーは、ストアフロントからアカウントにログインして購入することができます。
Pending Approval – 会社アカウントを開くリクエストが送信されましたが、ストア管理者によってはまだ承認されていません。
Rejected– 会社のアカウントを開く要求が送信されましたが、ストア管理者によって承認されませんでした。 リクエストの送信に使用された初期ログイン資格情報はブロックされます。
Blocked – 会社のメンバーはログインしてカタログにアクセスできますが、購入することはできません。 ストア管理者が、状態の良くない会社アカウントをブロックしている可能性があります。 アカウントのブロックは、ストア管理者がいつでも削除できます。
Company Email
会社アカウントに関連付けられているメールアドレス。
Sales Representative
会社アカウントの主要連絡先である管理者ユーザー。

Account Information

フィールド
説明
Company Legal Name
会社の正式名称。
VAT / TAX ID
税金レポートの目的で会社に割り当てられる税金または 付加価値税番号。
Reseller ID
税金レポート目的で会社に割り当てられる転売番号。
Comment
会社アカウントに関するこれらのメモは参照用で、管理者からのみ表示できます。
Legal Address
Street Address
会社が事業を行うために登録されている住所。
City
会社が営業を行うための登録が行われている市区町村。
Country
会社がビジネスを行うための登録が行われている国。
State/Province
会社が事業を行うために登録されている州または都道府県。
ZIP/Postal Code
会社が営業を登録する郵便番号。
Phone Number
会社の主要電話番号。

Company Hierarchy

[1.5.0 – ベータ版 ​]{class="badge informative" title="Beta プログラム参加者のみ使用可能"}

説明
Company ID
会社の ID 番号。
Company Name
会社の正式名称。
編集中の会社行に current company indicator が表示されます。
Company Email
会社アカウントに関連付けられているメールアドレス。
Phone Number
会社の主要電話番号。
State/Province
会社が事業を行うために登録されている州または都道府県。
City
会社が営業を行うための登録が行われている市区町村。
Customer Group
(管理者のみ)会社に割り当てられている 顧客グループまたは 共有カタログを示します。
Company Admin
会社の管理者の氏名。
Action
その会社ラインで可能なアクションのリスト。

Company Admin

フィールド
説明
Job Title
会社アカウントを管理する会社管理者の役職。
Email
会社の管理者のメールアドレスは、会社のメールアドレスと同じにすることができます。 別のメールアドレスを入力した場合は、会社アカウントに加えて、会社管理者用に個別のアカウントが作成されます。
Prefix
該当する場合、会社管理者の名前に関連付けられたプレフィックス (Mr.Ms.Mrs.Dr. など)。 設定に応じて、入力フィールドはテキストフィールドまたはリストになります。
First Name
会社の管理者の名。
Middle Name/Initial
会社の管理者のミドルネームまたはイニシャル。
Last Name
会社の管理者の姓。
Suffix
該当する場合、会社の管理者の名前に関連付けられたサフィックス (Jr.Sr.III など)。 設定に応じて、入力フィールドはテキストフィールドまたはリストになります。
Gender
会社の管理者の性別。 オプション:Male/Female/Not Specified

Company Credit

フィールド
説明
Credit Currency
会社のクレジットで購入するためにストアが受け入れる通貨。
Credit Limit
会社アカウントに拡張される与信限度額。
Allow to Exceed Credit Limit
会社が与信限度額を超える権限を持っているかどうかを示します。 オプション:はい/いいえ
Reason for Change
会社が与信限度額を超えることができる、または超えることができない場合の状況を説明する注記。 このフィールドは、与信限度額を超える権限が変更された場合にのみ有効になります。

Advanced Settings

フィールド
説明
Customer Group
会社に割り当てられている 顧客グループまたは 共有カタログを示します。
Allow Quotes
会社のメンバーが、会社の代わりに交渉可能な見積もりを作成して送信できるかどうかを決定します。
Enable Purchase Orders
会社に対して発注書が許可されているかどうかを決定します。 発注書が会社のメンバーアカウントに対して機能するには、会社の管理者がストアフロントでこの機能を有効にする必要もあります。
Applicable Payment Methods
会社の購入に使用できる支払い方法を示します。 オプション:B2B Payment Methods/All Enabled Payment Methods/Specific Payment Methods
Payment Methods
(管理者のみ)特定の支払い方法が示されている場合にアクティブになります。 複数の支払い方法を選択するには、Ctrl キー(PC)または Command キー(Mac)を押しながら、各オプションをクリックします。
recommendation-more-help
88ad8589-1cb8-47eb-a79c-0e4726a4ac2a