プッシュ通知について

注意

プッシュ通知は、エキスパートユーザーによって実装される必要があります。支援が必要な場合は、アドビアカウントエグゼクティブまたはプロフェッショナルサービスパートナーにお問い合わせください。プッシュ通知はオプションの機能です。この機能を有効にするには、ライセンス契約を確認したうえで、アカウント担当者にお問い合わせください。

Adobe Campaign では、iOS および Android モバイルデバイスにパーソナライズおよびセグメント化されたプッシュ通知を送信できます。

これらのメッセージは、Experience Platform SDK を利用して、Adobe Campaign で設定したモバイルアプリケーションで受信されます。詳しくは、Adobe Experience Platform SDK を使用したモバイルアプリケーションの設定を参照してください。

Adobe Campaign では、モバイルデバイスから送信されたモバイルプロファイル属性データは、アプリケーション購読者から収集するデータを定義できる「Subscriptions to an application (appSubscriptionRcp)」リソースに保存されます。

モバイルデバイスから Adobe Campaign に送信するデータを収集するには、このリソースを拡張する必要があります。その詳しい手順については、このページを参照してください。

Adobe Campaign では、2 つのプッシュ通知を使用できます。

  • Alert/Message/Badge タイプの通知を使用すると、標準のテキストベースのメッセージに追加のコンテンツ(音声、バッジ、ディープリンクなど)を添付して送信できます。これらは「Advanced options」セクションで定義できます。

    この通知タイプでは、パーソナライゼーションフィールドを使用できるタイトルとメッセージを追加できます。メッセージをパーソナライズするには、必ず Send push on profiles テンプレートを選択してください。

  • Silent push タイプの通知は、エンドユーザーに対してメッセージやコンテンツを表示せずに、アプリケーションに通知するために使用します。このタイプのメッセージの一般的な使用例は、ダウンロードするサーバー上のコンテンツがあることをアプリケーションに知らせることです。

一部の設定は、通知動作を定義できます。詳しくは、この節を参照してください。

エキスパートユーザーがこれらの設定を定義するには、モバイルアプリのテクニカルノートを参照してください。

メモ

プライバシーに関する法律は国によって異なります。一部の国では、モバイルアプリケーションで収集されるデータの種類をユーザーに通知する必要があります。お住まいの国のモバイルアプリケーションに関する法律をご確認ください。モバイルアプリケーションに送信されるプッシュ通知が、Apple(Apple Push Notification Service)および Google(Google Cloud Messaging または Firebase Cloud Messaging)で指定されている前提条件と条件に従っていることを確認します。

関連するコンテンツ:

前提条件

メモ

Campaign のプッシュ通知機能を利用するには、パスワードなしで .pem 形式の有効なプッシュ証明書を指定する必要があります。

有効な p12 証明書がある場合は、オンラインリソースを使用して .pem ファイルに容易に変換できます。

プッシュ通知を送信する前に、次の操作を実行する必要があります。

  1. Adobe Campaign で、Push notification チャネルにアクセスできることを確認します。これらのチャネルにアクセスできない場合は、アカウントチームにお問い合わせください。

  2. ユーザーが Adobe Campaign Standard および Experience Platform Launch で必要な権限を持っていることを確認します。

  3. Experience Platform Launch で、モバイルプロパティを作成します。詳しくは、モバイルプロパティの設定を参照してください。

  4. Experience Platform Launch で、Adobe Campaign Standard 拡張機能をインストールします。

  5. Adobe Campaign Standard で、Experience Platform Launch で作成したモバイルプロパティを設定します。詳しくは、Adobe Campaign での Experience Platform Launch アプリケーションの設定を参照してください。

  6. モバイルアプリケーションの設定にチャネル固有の設定を追加します。詳しくは、Adobe Campaign のチャネル固有のアプリケーション設定を参照してください。

  7. モバイル使用例の実装をサポートするには、Adobe Experience Platform SDK を使用して Adobe Campaign Standard でサポートされるモバイル使用例の拡張機能、Experience Platform Launch ルールおよび SDK 実装に関する詳細な手順を参照してください。

プッシュ通知のFAQ

プッシュチャネルの詳細を確認するために役立つリソース推奨事項を教えてください。

以下のリソースを確認します。

Campaignでプッシュトークンを取得するには、どうすればよいですか?

プロビジョニングチームがAdobe Campaign Standardでプッシュチャネルのプロビジョニングを完了していることを確認します。 SDKからsetPushIdentifier APIを実装します。 詳しくは、このページを参照してください。

CampaignでプッシュトークンとECIDを取得したら、プッシュ通知を送信する他に必要なことは何ですか?

プッシュ通知を送信するには、.pem形式の有効なプッシュ証明書を提供する必要があります。 この証明書のパスワードは不要です。

.pem証明書ではなく.p12証明書がある場合はどうなりますか?

ターミナルで次のコマンドを実行して、.p12証明書を.pem証明書に変換できます。 変換手順に関するオンラインリソースもいくつか用意されています。

openssl pkcs12 -in pushcert.p12 -out pushcert.pem -nodes -clcerts

証明書のアップロードが成功したかどうかを確認するには、どうすればよいですか。

次のメッセージが表示されます。

iOSアプリ用に、実稼動版とサンドボックスの両方の証明書を同時にアップロードできますか(Androidの場合は該当なし)?

いいえ。アプリは、サンドボックスモードまたは実稼動モードで動作し、設定後に他の(サンドボックスから実稼動アプリへの)変更をおこなうことはできません。 最初にアプリをサンドボックスモードでテストし、次に実稼動モードに移行することをお勧めします。

実稼動モードに変更するには、別のアプリを作成する必要があります。 また、サンドボックスのチェックボックスをオフにし、実稼動証明書をアップロードしてください。

iOSとAndroidの両方の資格情報を同時にアップロードできますか?

はい、Campaignは両方のプラットフォームを同時にサポートし、両方のプラットフォームの資格情報をアップロードできます。

プッシュ証明書は正常にアップロードされましたが、プッシュメッセージは送信されません。

ここでプッシュ証明書が有効であることを確認してください。

pushtry.comからはプッシュ通知を正常に送信できますが、Campaign経由では送信できません。

ここに示すプッシュペイロードの手順に従っていることを確認してください。

Androidの場合、Campaignは、通知ペイロードではなく、データペイロードのみをサポートします

Adobe Campaign Standardの「管理」セクションでアプリを設定しましたが、配信プロパティでモバイルアプリを使用できません。

配信プロパティで使用できるようにするには、有効なプッシュ証明書もアップロードする必要があります。

このページのすべての手順を試してみましたが、Campaignからプッシュを送信できません。

カスタマーケアチケットを開いてください。

プッシュ通知はCampaignから配信されますが、メディアファイルが表示されません。

モバイルアプリ開発者は、アプリ内でのメディアファイルのサポートを処理する必要があります。 ネットワーク帯域幅によっては、メディアファイルのレンダリングが妨げられる場合もあります。 追加のポインターについては、このページを参照してください。

Campaignでプッシュレポートを有効にするには、どうすればよいですか?

次の手順に従います。

  • プッシュトラッキングポストバックを設定します。 手順はここにあります。
  • Mobile CoreからtrackAction APIを実装します。 詳しくは、このページを参照してください。

詳細な手順は、このページを参照してください。

プッシュチャネルで使用できるレポートはどれですか?

Adobe Campaignでは、既製のレポートをプッシュチャネル用に使用できます。 このドキュメントを参照してください。

各プッシュ指標の計算方法については、このページを参照してください。

はい、ディープリンクはプッシュメッセージでサポートされます。 ディープリンクには、次を含める必要があります。

  • ディープリンクを機能させるには、配信トラッキングを無効にする必要があると述べた言語。
  • ディープリンクトラッキングを実行できるパートナーとしてBranchを持つAppsflyer。 BranchとAdobe Campaign Standardの統合について詳しくは、このページを参照してください。

このページ