ワークフローの作成

Adobe Campaign には、アプリケーションサーバーの様々なモジュールのプロセスおよびタスク全体にわたって調整できるワークフローモジュールが含まれています。この包括的なグラフィカル環境を使用すると、セグメント化、キャンペーン実行、ファイル処理、人の参加などを含むプロセスを設計できます。ワークフローエンジンは、これらのプロセスを実行およびトラッキングします。

ワークフローは、キャンペーン管理プロセスの様々なコンテキストおよびステージで発生します。

Adobe Campaign では、ワークフローを使用して次のことをおこないます。

  • キャンペーンのターゲティングの実行。詳しくは、実装の手順を参照してください。
  • キャンペーンの作成:キャンペーンごとに、「ワークフロー」タブを使用してターゲットを作成したり、配信を作成したりできます。詳しくは、キャンペーンワークフローを参照してください。
  • Adobe Campaign テクニカルプロセスの実行:クリーンアップ、トラッキング情報の収集または試算。詳しくは、テクニカルワークフローを参照してください。

このビデオでは、Adobe Campaign Classicでワークフローを作成する方法を説明します。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free