決定ルールの作成

Adobe Experience Platform で利用可能なデータに基づいて、オファーの決定ルールを作成できます。決定ルールは、オファーを表示する対象を決定します。

例えば、性別が女性で地域が北東部の場合にのみ「婦人冬服」オファーを表示するように指定できます。

➡️ ビデオでこの機能を確認する

作成した決定ルールのリストには、 コンポーネント​メニューからアクセスできます。

決定ルールを作成するには、次の手順に従います。

  1. ルール」タブに移動し、「ルールを作成」をクリックします。

  2. ルールに名前を付け、説明を入力したあと、ルールを必要に応じて設定します。

    それには、ルールの条件の作成に役立つ​セグメントビルダー​を使用できます。詳細情報

    メモ

    決定ルールを作成するために用意されているセグメントビルダーは、Audience Destinations サービスで使用されるものと比較して、特異性がいくつかあります。例えば、「セグメント」タブは使用できません。ただし、セグメントビルダーのドキュメントで説明されているグローバルプロセスは、オファーの決定ルールを作成する場合にも有効です。詳しくは、Adobe Experience Platform セグメント化サービスのドキュメントを参照してください。

  3. ワークスペースに新しいフィールドを追加および設定すると、セグメントのプロパティ​パネルに、セグメントに属する予測プロファイルに関する情報が表示されます。「予測を更新」をクリックしてデータを更新します。

    メモ

    プロファイルの予測は、ルールパラメーターにコンテキストデータなど、プロファイルに含まれていないデータが含まれている場合は使用できません。例えば、現在の気温が 80 ℃以上であることを条件とする実施要件ルールがあります。

  4. 保存」をクリックして確認します。

  5. ルールを作成すると、ルール​リストに表示されます。選択するとプロパティが表示され、編集することも削除することもできます。

注意

イベントベースのオファーは、現在 Journey Optimizer ではサポートされていません。イベントに基づいて決定ルールを作成しても、それをオファーで活用することはできません。

チュートリアルビデオ

このページ