ユーザー管理の概要

Journey Optimizer を使用すると、さまざまなユーザーに割り当てる権限を定義して管理できます。権限とは、製品内の機能へのアクセスを許可または拒否する一連の権利と制約です。

➡️ Adobe Journey Optimizer のアクセス制御について詳しくは、このビデオを参照してください

Journey Optimizer のユーザー管理は、次の 3 つの概念に基づいています。

  • 製品プロファイル:インターフェイス内の特定の機能やオブジェクトへユーザーがアクセスできる単一権限のセット。標準提供の製品プロファイルの節を参照してください。

  • 権限製品プロファイル​に割り当てる許可を定義できる単一の権限。各権限は、ジャーニーやオファーなどの機能の下にまとめられており、Journey Optimizer のさまざまな機能やオブジェクトを表しています。権限レベルの節を参照してください。

  • サンドボックス:インスタンスを個別の独立した仮想環境に分割する仮想サンドボックス。サンドボックスの使用を参照してください。

各概念は、Admin Console にアクセスできる​製品管理者​が管理できます。Adobe Admin Console の詳細

ハウツービデオ

Adobe Journey Optimizer でのアクセス制御システムとカスタム製品プロファイルについて詳しく説明します。製品プロファイルと権限を管理する方法と、ユーザーを追加および管理する方法について説明します。

このページ