Brand Portalからアセットをダウンロード

Adobe Experience Manager Assets Brand Portal は、Brand Portal から複数のアセットやフォルダーに同時にアクセスできるようにすることで、ダウンロード体験を強化します。これにより、承認されたブランドアセットを安全に配布して、オフラインで使用できます。Brand Portal から承認済みアセットをダウンロードする方法や、ダウンロードパフォーマンスから期待されることについてお読みください。

メモ

Brand Portal 2020.10.0(およびそれ以降)では、高速ダウンロード​設定がデフォルトで有効になっています。この設定は、IBM Aspera Connectを使用してアセットのダウンロードを高速化します。 Brand Portal からアセットをダウンロードする前に、ブラウザーの拡張機能に IBM Aspera Connect 3.9.9 をインストールします。詳しくは、Brand Portalからのダウンロードを高速化するガイドを参照してください。

IBM Aspera Connectを使用せず、通常のダウンロード処理を続行する場合は、Brand Portal管理者に連絡して、高速ダウンロード​の設定をオフにしてください。

アセットのダウンロード設定

Brand Portal管理者は、Brand Portalユーザーのアセットのダウンロードとユーザーグループの設定を構成できます。これにより、Brand Portalインターフェイスからアセットのレンディションにアクセスしてダウンロードできます。

メモ

ユーザーインターフェイスに適用されるダウンロード設定を使用すると、Brand Portalユーザーに対するセルフサービス体験が容易になり、アセットレンディションを簡単に設定およびダウンロードできます。 アプリケーションレイヤーでのアセットのダウンロードは制限されません。例えば、完全なURLパスを使用してアセットレンディションにアクセスしたり、アセットレンディションをダウンロードしたりできます。

Brand Portalインターフェイスからアセットレンディションにアクセスしてダウンロードする方法は、次の設定で定義されます。

  • ダウンロード設定を有効にする
  • ユーザーグループの設定

ダウンロード設定を有効にする

管理者は、アセット​設定をダウンロード​を有効にして、Brand Portalユーザーがダウンロードできる一連のレンディションを定義できます。

次の設定を使用できます。

  • 高速ダウンロード

    IBM Aspera Connectを使用して、アセットのダウンロードを高速化します。 デフォルトでは、高速ダウンロード​設定は、ダウンロード設定​で有効になっています。

  • カスタムレンディション

    アセットのカスタムレンディションおよび(または)動的レンディションのダウンロードを有効にします。

    元のアセットおよびシステム生成レンディション以外のすべてのアセットレンディションは、カスタムレンディションと呼ばれます。 これには、アセットに使用できる静的レンディションと動的レンディションが含まれます。どのユーザーも AEM Assets でカスタムの静的レンディションを作成できますが、カスタムの動的レンディションを作成できるのは AEM 管理者のみです。詳しくは、画像プリセットまたはダイナミックレンディションの適用方法を参照してください。

  • システムレンディション

    システム生成のアセットレンディションのダウンロードを有効にします。

    これらは、「DAM アセットの更新」ワークフローに基づいて、AEM Assets で自動的に生成されるサムネールです。

Brand Portal テナントに管理者としてログインし、ツールダウンロード​に移動します。

管理者は、Brand Portalユーザがレンディションにアクセスしてダウンロードするための設定を任意に組み合わせることができます。

メモ

管理者のみが、期限切れのアセットをダウンロードできます。有効期限が切れたアセットについて詳しくは、アセットのデジタル著作権の管理を参照してください。

ユーザーグループ設定を構成

ダウンロード設定​に加えて、Brand Portal管理者は、様々なユーザーグループの設定を表示に対してさらに構成し、元のアセットとそのレンディションを(または)ダウンロードできます。

Brand Portalテナントに管理者としてログインし、ツール/ユーザー​に移動します。 ユーザーの役割​ページで、グループ​タブに移動し、ユーザーグループの表示および(または)ダウンロード設定を構成します。

view-download-permission

メモ

ユーザーが複数のグループに追加されていて、そのいずれかのグループが制約を受ける場合、そのユーザーにはこの制約が適用されます。

設定に基づき、ダウンロードワークフローは、スタンドアロンのアセット、複数のアセット、アセットを含むフォルダー、ライセンス取得済みアセットまたはライセンスを取得していないアセット、共有リンクを使用してダウンロードするアセットに対して一定に保たれます。

次のマトリックスは、ダウンロードの設定に応じて、ユーザーがレンディションにアクセスできるかどうかを定義します。

ダウンロード設定:カスタムレンディション ダウンロード設定:システムレンディション ユーザーグループの設定:オリジナルをダウンロード ユーザーグループの設定:レンディションをダウンロード 結果
オン オン オン オン すべてのレンディションを表示してダウンロードする
オン オン OFF オフ 表示の元のアセット
オフ オフ オン オン 元のアセットの表示とダウンロード
オン オフ オン オン 元のアセットとカスタムレンディションの表示とダウンロード
オフ オン オン オン 元のアセットとシステムレンディションの表示とダウンロード
オン オフ オフ オフ 表示の元のアセット
オフ オン オフ オフ 表示の元のアセット
オフ オフ オフ オン 表示の元のアセット
オフ オフ オン オフ 元のアセットの表示とダウンロード
オフ オフ オフ オフ 表示の元のアセット

アセットのダウンロード

Brand Portalのユーザーは、Brand Portalインターフェイスから複数のアセット、アセットを含むフォルダー、コレクションをダウンロードできます。

メモ

アセットレンディションにアクセスまたはダウンロードする権限がない場合は、Brand Portal管理者に問い合わせてください。

ユーザーがレンディションにアクセスできる場合は、次の機能を備えた拡張​ダウンロード​ダイアログが提供されます。

  • ダウンロードリストで任意のアセットの使用可能なすべてのレンディションを表示する。
  • ダウンロードに必要でないアセットのレンディションを除外する。
  • 1回のクリックで、同じレンディションのセットを類似するすべてのアセットタイプに適用できます。
  • アセットタイプごとに異なるレンディションのセットを適用します。
  • アセットレンディションごとに個別のフォルダーを作成します。
  • 選択したアセットとレンディションをダウンロードする。

download-dialog

メモ

ダウンロード​ダイアログは、アセットをダウンロード用に選択し、ダウンロード設定​で​カスタムレンディション​または​システムレンディション​が有効な場合にのみ表示されます。

アセットのダウンロード手順

ブランドポータルインターフェイスからアセットを含むアセットまたはフォルダーをダウンロードする手順は次のとおりです。

  1. Brand Portalテナントにログインします。 デフォルトでは、ファイル​表示が開き、発行済みのすべてのアセットとフォルダーが含まれます。

    次のいずれかの操作をおこないます。

    • ダウンロードするアセットまたはフォルダーを選択します。 上部のツールバーで「ダウンロード」アイコンをクリックします。

      select-multiple-assets

    • アセットの特定のアセットレンディションをダウンロードするには、アセットの上にポインターを置き、クイックアクションサムネールに表示される​ダウンロード​アイコンをクリックします。

      select-asset

      メモ

      初めてアセットをダウンロードするときに、ブラウザーに IBM Aspera Connect がインストールされていない場合は、Aspera ダウンロードアクセラレーターをインストールするように求めるプロンプトが表示されます。

      メモ

      ダウンロードするアセットに、ライセンスが必要なアセットが含まれている場合は、著作権管理​ページにリダイレクトされます。このページで、アセットを選択し、「同意する」をクリックし、「ダウンロード」をクリックします。「同意しない」を選択した場合は、ライセンスが必要なアセットはダウンロードされません。

      ライセンスで保護されているアセットには、使用許諾契約が添付されています。この処理は、Experience Manager Assets でアセットのメタデータプロパティを設定することでおこなわれます。

      ライセンス資産

  2. ダウンロード​ダイアログが開き、選択したすべてのアセットが表示されます。

    使用可能なレンディションを表示するアセットをクリックし、ダウンロードするレンディションに対応するチェックボックスを選択します。

    個々のアセットのレンディションを手動で選択または除外するか、適用​アイコンをクリックして同じレンディションのセットを選択し、類似のアセットタイプ(この例のすべての画像ファイル)をダウンロードできます。 すべてを適用​ダイアログで、完了​をクリックして、類似するすべてのアセットにルールを適用します。

    apply-all

    削除​アイコンをクリックして、ダウンロードリストからアセットを削除することもできます(必要な場合)。

    削除

    アセットをダウンロードする際に Brand Portal のフォルダー階層を保持するには、「アセットごとに別のフォルダーを作成」チェックボックスをオンにします。デフォルトでは、Brand Portalのフォルダ階層は無視され、すべてのアセットがzipフォルダーにダウンロードされます。

    ダウンロードボタンは、選択した項目の数を反映します。 ルールの適用が完了したら、[アイテムのダウンロード]をクリックします。

    download-dialog

  3. デフォルトでは、高速ダウンロード​設定は、ダウンロード設定​で有効になっています。 したがって、IBM Aspera Connectを使用した高速ダウンロードを許可する確認ボックスが表示されます。

    高速ダウンロード​を使用し続けるには、許可​をクリックします。 選択したすべてのレンディションが、IBM Aspera Connectを使用してzipフォルダーにダウンロードされます。

    IBM Aspera Connectを使用しない場合は、拒否​をクリックします。 高速ダウンロード​が拒否された場合や失敗した場合は、エラーメッセージが表示されます。 「通常のダウンロード」ボタンをクリックして、アセットのダウンロードを続行します。 選択したレンディションが、IBM Aspera Connectを使用せずにzipフォルダーにダウンロードされます。

メモ

管理者が「高速ダウンロード」設定をオフにした場合、選択したレンディションは、IBM Aspera Connectを使用せずに、直接zipフォルダーにダウンロードされます。

メモ

フォルダー、コレクション、または20個を超えるアセットをダウンロード用に選択した場合、ダウンロード​ダイアログはスキップされ、動的レンディションを除くユーザーがアクセスできるすべてのアセットレンディションがzipフォルダーにダウンロードされます。 アセットレンディションは、zipフォルダー内の各アセットごとに別々のフォルダーにダウンロードされます。

メモ

Brand Portalは、ハイブリッドモードとScene 7モードの両方でのDynamic Mediaの設定をサポートしています。

AEM オーサーインスタンスが Dynamic Media ハイブリッドモードで動作している場合)

アセットの動的レンディションをプレビューまたはダウンロードするには、ダイナミックメディアが有効になっていて、アセットのピラミッド TIFF レンディションがアセットの公開元の AEM Assets オーサーインスタンスに存在している必要があります。アセットがAEMからBrand Portalに公開されると、ピラミッドTIFFレンディションも公開されます。

管理者が、元のレンディションへのアクセスを許可していない場合、選択したアセットの元のレンディションはダウンロードされません。

no-access-message

アセットの詳細ページからアセットをダウンロード

ダウンロードワークフローに加えて、個々のアセットのレンディションをアセットの詳細ページから直接ダウンロードする方法もあります。

ユーザーは、ダウンロード​ダイアログを開くことなく、様々なレンディションをプレビューし、特定のレンディションを選択し、アセットの詳細ページの​レンディション​パネルから直接ダウンロードできます。

アセットの詳細ページからアセットレンディションをダウンロードする手順は、次のとおりです。

  1. Brand Portalテナントにログインし、アセットをクリックしてアセットの詳細ページを開きます。

  2. 左側のオーバーレイアイコンをクリックし、「レンディション」をクリックします。

    レンディションナビゲーション

  3. レンディション​パネルには、アセットダウンロード構成に基づいて、アクセス可能なすべてのアセットレンディションがリストされます。

    ダウンロードする特定のレンディションを選択し、「アイテムをダウンロード」をクリックします。

    レンディションパネル

  4. デフォルトでは、高速ダウンロード​設定は、ダウンロード設定​で有効になっています。 したがって、IBM Aspera Connectを使用した高速ダウンロードを許可する確認ボックスが表示されます。

    高速ダウンロード​を使用し続けるには、許可​をクリックします。 選択したすべてのレンディションが、IBM Aspera Connectを使用してzipフォルダーにダウンロードされます。

    高速ダウンロード​の使用を拒否すると、エラーメッセージが表示されます。 「通常のダウンロード」ボタンをクリックして、ダウンロードを続行します。 選択したレンディションが、IBM Aspera Connectを使用せずにzipフォルダーにダウンロードされます。

メモ

管理者が「高速ダウンロード」設定をオフにした場合、選択したレンディションは、IBM Aspera Connectを使用せずに、直接zipフォルダーにダウンロードされます。

メモ

個別にダウンロードしたアセットは、アセットダウンロードレポートに表示されます。ただし、アセットを含んだフォルダーをダウンロードした場合は、そのフォルダーもアセットも、アセットダウンロードレポートに表示されません。

期待されるダウンロードパフォーマンス

ユーザーのクライアントが様々な場所にある場合、ファイルのダウンロードエクスペリエンスは、ローカルのインターネット接続やサーバーのレイテンシなどの要因によって異なります。2 GB のファイルを様々なクライアントの場所でダウンロードする際に期待されるパフォーマンスは次のとおりです(Brand Portal のサーバーは米国オレゴン州にあるものとします)。

クライアントの場所 クライアントとサーバーの間のレイテンシ 予想されるダウンロード速度 2 GB ファイルのダウンロード所要時間
米国西部(北カリフォルニア) 18 ミリ秒 7.68 MB/秒 4 分
米国西部(オレゴン) 42 ミリ秒 3.84 MB/秒 9 分
米国東部(北バージニア) 85 ミリ秒 1.61 MB/秒 21 分
APAC(東京) 124 ミリ秒 1.13 MB/秒 30 分
ノイダ 275 ミリ秒 0.5 MB/秒 68 分
シドニー 175 ミリ秒 0.49 MB/秒 69 分
ロンドン 179 ミリ秒 0.32 MB/秒 106 分
シンガポール 196 ミリ秒 0.5 MB/秒 68 分
メモ

引用したデータは、テスト条件下において確認されたものであり、レイテンシや帯域幅の異なる場所にいるユーザーの場合は結果が異なる可能性があります。

このページ