コーディングのガイドライン

ガイドライン、ヒント、テクニック

AEM Communities の操作は、以前は Java Server Pages に大きく依存していましたが、ビジネスロジック、スタイルおよびページコンテンツが相互に異なる場合にテンプレートスクリプト言語を柔軟に選択できるように進化しています。

ユーザー生成コンテンツ(UGC)の操作を柔軟におこなえるのは、SocialResourceProvider APIを通じてのみです。このAPIを使用すると、デプロイメント用にSRPオプションを選択したかどうかを認識する必要がなくなります。

AEM Communities 開発者向けのさまざまなコーディングのガイドラインとベストプラクティスを次に示します。

コード

スクリプト

IDE

このページ