コンポーネントのサイドローディング component-sideloading

概要 overview

Communities コンポーネントのサイドローディングは、web ページが単純な単一ページアプリとしてデザインされた場合に役立ちます。このアプリでは、サイト訪問者が選択した項目に応じて表示内容が動的に変更されます。

これは、Communities コンポーネントがページテンプレートに存在せず、サイト訪問者の選択に従って動的に追加された場合に実現されます。

ソーシャルコンポーネントフレームワーク(SCF)は軽量なプレゼンスを有するので、最初のページ読み込み時に存在する SCF コンポーネントのみが登録される。 動的に追加される SCF コンポーネントをページ読み込み後に登録するには、SCF を呼び出してコンポーネントを「サイドロード」する必要があります。

Communities コンポーネントをサイドロードするようにページをデザインすると、ページ全体をキャッシュすることができます。

SCF コンポーネントを動的に追加する手順は次のとおりです。

  1. DOM にコンポーネントを追加します

  2. コンポーネントをサイドロード 次の 2 つの方法のいずれかを使用します。

NOTE
サイドローディング 存在しないリソース はサポートされていません。

DOM へのコンポーネントの動的な追加 dynamically-add-component-to-dom

コンポーネントが動的に含まれているか動的に読み込まれているかに関わらず、まず DOM に追加する必要があります。

SCF コンポーネントを追加する場合、最も一般的に使用されるタグは DIV タグですが、他のタグも使用できます。 SCF はページの初回読み込み時にのみ DOM を調べるので、SCF が明示的に呼び出されるまで、DOM へのこの追加は気付かれません。

使用されるタグが何であれ、少なくとも、次の 2 つの属性を含めることで、要素が通常の SCF ルート要素パターンに準拠する必要があります。

  • data-component-id

    追加されたコンポーネントへの有効なパス。

  • data-scf-component

    コンポーネントの resourceType。

次に、追加されたコメントコンポーネントの例を示します。

<div
    class="scf-commentsystem scf translation-commentsystem"
    data-component-id="<%= currentPage.getPath()%>/jcr:content/content-left/comments"
    data-scf-component="social/commons/components/hbs/comments"
>
</div>

SCF の呼び出しによるサイドロード sideload-by-invoking-scf

動的インクルージョン dynamic-inclusion

動的インクルージョンでは、SCF が DOM を調べ、ページ上で見つかったすべての SCF コンポーネントをブートストラップするブーストリクエストを使用します。

ページの読み込み後に SCF コンポーネントを初期化するには、次のような JQuery イベントを発生させるだけです。

$(document).trigger(SCF.events.BOOTSTRAP_REQUEST);

動的読み込み dynamic-loading

動的読み込みでは、SCF コンポーネントの読み込みを制御できます。

DOM 内のすべての SCF コンポーネントをブートストラップする代わりに、この JavaScript メソッドを使用して、読み込む特定の SCF コンポーネントを指定することができます。

SCF.addComponent(document.getElementById(*someId*));

ここで、 someId は、の値です。 data-component-id 属性。

recommendation-more-help
81e2cd9d-0789-409d-b87c-2a8ce4f28791