パスブラウザーの作成

グラフ、テーブルまたはプロセスマップからパスブラウザーを作成できます。

グラフまたはテーブルからパスブラウザーを作成するには

  1. パスブラウザーをワークスペースに追加します。ビジュアライゼーションは、左上隅のラベル(Sequence of…)を除き、空です。
  2. 要素をパスブラウザーに表示するディメンションを示すグラフまたはテーブルを開きます。例えば、Web サイトのデータを使用している場合は、ページのグラフまたはテーブルを開き、ルートとして設定するページを指定します。
  3. Ctrl + Alt キーを押しながら、目的の要素をパスブラウザーにドラッグします。パスブラウザーの左上隅にあるラベルが、要素をパスブラウザーにドラッグしたベースディメンションを反映するように変更されます。
メモ

要素をパスブラウザーにドラッグしても、パスブラウザーに関連付けられたベースディメンションは変更されますが、レベルディメンション、グループディメンションまたは指標は変更されません。 そのため、パスブラウザーのレベルディメンション、グループディメンション、指標と一緒に使用すると意味を持つベースディメンションの選択には注意が必要です。レベルディメンション、グループディメンションまたは指標を変更するには、パスブラウザーの*.vwファイルをメモ帳などのテキストエディターで編集する必要があります。 パスブラウザーの設定を参照してください。

プロセスマップからパスブラウザーを作成するには

メモ

プロセスマップから作成されたパスブラウザーには、プロセスマップに表示されている要素のみが表示されます。 ベースディメンションの他の要素は表示されません。

  1. プロセスマップの作成. プロセスマップの作成を参照してください。
  2. 目的の要素をプロセスマップからパスブラウザーにドラッグします。この要素がパスブラウザーのルートになります。
メモ

プロセスマップからパスブラウザーを作成すると、パスブラウザーは、ベースディメンション要素が関連付けられていないレベルディメンションの要素を無視します。 ノードをプロセスマップからパスブラウザーにドラッグすると、パスブラウザーのベースディメンション(名前付きマップ)がプロセスマップによって定義され、その要素はプロセスマップ上の要素に限定されます。その結果、パスブラウザーのレベルディメンションの一部の要素には、ベースディメンション要素が関連付けられていないので、パスブラウザーに表示されません。

このページ