ドキュメントの更新 - Experience Cloud

Experience Cloud 製品ドキュメントの更新に関する情報です。

更新日:2021年12月13 日(PT)

管理に関する FAQ を更新し、アドビサポートが問題のトラブルシューティングを行うためにアドビクラウド環境にアクセスする仕組みに関する情報を掲載しました。

更新日:2021年10月28日(PT)

機能 説明
ホームページ Experience Cloud ホームのフッター情報は、環境設定の法律上の注意事項や言語の選択など、ユーザープロファイルカードに移動されました。
AEP ダッシュボード Helios Lite の Experience Platform ウィジェット作成ワークフローで、グラフのレコメンデーションが表示されます。データ選択(現在は単一変数データ選択)を指定した場合、helios はそのデータ選択に伴う適切なビジュアライゼーションを推奨します。
AEP ダッシュボード Instory は、グラフに ML ベースの書き込みナレーションとキャプションを提供します。箇条書きを使用してグラフ化されたデータの大きな変更やインシデントを示し、AEP ダッシュボードページのグラフを装飾します。

更新日:2021年10月13日(PT)

機能 説明
統合検索 統合検索では、引き続き検索インデックスにオブジェクトタイプが追加されます。この更新では、グローバル検索で、Experience League コンテンツ全体と次の Journey Optimizer オブジェクトタイプが検索されるようになりました。
  • データセット
  • 宛先
  • クエリ
  • スキーマ
  • セグメント
  • ソース
  • オファー
  • コンポーネント
  • メッセージ
  • ジャーニー
製品の使用状況データへの同意 初回ログイン時に、Experience Cloud 製品の使用状況データに基づいて、チュートリアル、ガイド、クイックヒント、レコメンデーション、学習用ビデオなどのパーソナライズされた有用なコンテンツをアドビから提供することに関して、環境設定を送信するよう求められます。このリクエストでは、これらのデータの収集と使用に関する環境設定を https://experience.adobe.com/preferences で更新することも求められます。
Experience Cloud Triggersによるナビゲーション Experience Cloud Triggersは、プロビジョニングされたユーザーのヘッダーにあるアプリケーション切り替えボタンから直接ナビゲーションできます。
注意:​ナビゲーションインターフェイスの更新予定 2021年11月に、Launch に移動/データ収集​ナビゲーション機能が https://experience.adobe.com/implement から削除されます。

更新:2021年8月24日(PT)

中央コンポーネント ページ(このガイドのランディングページ)を更新しました。 ブラウザーと言語のサポート、組織の更新、ログイン、ドメインに関する情報の追加がおこなわれました。

更新:2021年8月6日(PT)

ファーストパーティ Cookie を更新しました。

更新:2021年6月4日(PT)

ガイドの構造と目次を再構成しました。

更新:2021年6月1日(PT)

ランディングページを更新し、Experience Cloud、グローバル検索、環境設定および通知へのアクセスに関する新しいヘルプを追加しました。

更新:2020年8月19日(PT)

Experience Cloud ユーザーの詳細の表示(管理ツール)をポリシー情報に更新しました。

更新:2020年5月19日(PT)

オファー管理に関するドキュメントが廃止されました。

更新:2020年5月15日(PT)

次のページが追加されました:

更新:2020年3月10日(PT)

ファーストパーティ cookie の節のホスト名転送の検証を更新しました。

更新:2020年2月20日(PT)

Experience Cloud ユーザーの詳細の表示(管理ツール)を追加しました。

更新:2018年9月5日(PT)

顧客属性の削除方法を追加しました。(オプション)スキーマの更新(属性の削除)を参照してください。

更新:2018年6月8日(PT)

複数のファイルのアップロードについての情報を用いて、顧客属性のデータファイルとデータソースについてを更新しました。

更新:2018年6月6日(PT)

コンテンツおよび画面の一般的な更新。

更新:2018年1月17日(PT)

再構成とリンクの更新。

更新:2017年12月29日(PT)

最新リリースのガイドを改訂しました。

更新:2017年3月15日(PT)

オーディエンスの作成」の生の Analytics データの定義を更新しました。

更新:2017年2月23日(PT)

Experience Cloud Triggers を追加しました。

更新:2017年2月1日(PT)

コアサービスを有効化するための手順として、レポートスイートマッピングを追加しました。

更新:2018年5月9日(PT)

統合ドキュメントを集めた「Experience Cloud の統合」を追加しました。

更新:2018年2月11日(PT)

Experience Cloud Assets」を追加しました。

更新:2015年3月2日(PT)

アプリケーションのコアサービスへの対応を追加しました。

更新:2015年1月15日(PT)

「Experience Cloud のユーザーは、Creative Cloud とフォルダーを共有して、アセットとコメントを相互に同期できるようになりました。」という記述を追加しました。アセットの共有を参照してください。

更新:2014年7月17日(PT)

管理者向け Experience Cloud FAQ を追加しました。

更新:2014年5月22日(PT)

Audiences 用のドキュメントが追加されました。

Audiences を参照してください。

このページ