Campaign のユーザーインターフェイスの確認

Campaign UI へのアクセス

クライアントコンソールから Campaign Workspace を利用できます。

Campaign クライアントコンソールをインストールして設定する方法については、この節を参照してください。

また、web ブラウザーを使用して Campaign にアクセスすることもできます。このコンテキストでは、Campaign 機能のサブセットのみ使用できます。 詳細情報

UI の参照

Campaign に接続したら、ホームページにアクセスします。 機能にアクセスするには、リンクを参照します。UI で使用できる一連の機能は、オプションと権限に応じて異なります。

ホームページの中央セクションにあるリンクを使用して、Campaign のヘルプ資料、コミュニティ、サポート web サイトにアクセスします。

上部セクションのタブを使用して、Campaign の主な機能を参照します。

メモ

アクセスできるコア機能のリストは、権限と実装によって異なります。

各機能について、「ブラウジング」セクションの一連の主な機能にアクセスできます。その他​リンクを使用すると、他のすべてのコンポーネントにアクセスできます。

例えば、「プロファイルとターゲット」タブを参照すると、受信者リスト、購読サービス、既存のターゲティングワークフローおよびこれらすべてのコンポーネントを作成するためのショートカットにアクセスできます。

画面で要素を選択すると、その要素は新しいタブに読み込まれるので、コンテンツを簡単に参照できます。

要素の作成

画面の左側にある「作成」セクションのショートカットを使用して、新しい要素を追加します。リストの上にある「作成」ボタンを使用すると、現在のリストに新しい要素を追加できます。

例えば、配信ページでは、「作成」ボタンを使用して新しい配信を作成します。

web ブラウザーの使用

また、web ブラウザーを使用して、Campaign 機能のサブセットにアクセスすることもできます。

Web アクセスインターフェイスは、コンソールインターフェイスに類似しています。ブラウザーからは、コンソールと同じナビゲーションおよび表示機能を使用できますが、キャンペーンに対して実行できるアクションは限られています。 例えば、キャンペーンの表示とキャンセルはできますが、キャンペーンを変更することはできません。

Campaign web アクセスの詳細情報

Campaign エクスプローラーへのアクセス

Campaign エクスプローラーを参照して、すべての Adobe Campaign の機能と設定にアクセスします。

このワークスペースでは、エクスプローラーツリーにアクセスして、すべての機能とオプションを参照できます。

  • 左側のセクションには Campaign エクスプローラーツリーが表示され、権限に応じて、インスタンスのすべてのコンポーネントと設定を参照できます。フォルダーの追加やカスタマイズについては、このページを参照してください。

  • 上部のセクションには、現在のフォルダー内のレコードのリストが表示されます。これらのリストは完全にカスタマイズ可能です。 詳細情報

  • 下部のセクションには、選択したレコードの詳細が表示されます。

言語

Campaign v8 ユーザーインターフェイスは、次の言語で使用できます。

  • 英語(英国)
  • 英語(米国)
  • フランス語
  • ドイツ語
  • 日本語

言語は、インストールプロセス中に選択します。

注意

インスタンス作成後に言語を変更することはできません。

言語は、日付および時刻の形式に影響します。

米国英語と英国英語の主な違いは次のとおりです。

フォーマット
英語(米国)
英語(英国)
日付
日曜日が週始め
月曜日が週始め
日付の短縮表記

%2M/%2D/%4Y

例:09/25/2018

%2D/%2M/%4Y

例:25/09/2018

日付と時刻の短縮表記

%2M/%2D/%4Y %I:%2N:%2S %P

例:09/25/2018 10:47:25 PM

%2D/%2M/%4Y %2H:%2N:%2S

例:25/09/2018 22:47:25

このページ