配信品質とは

配信品質は、バウンスしたりスパムと見なされることなく受信者のインボックスに到達するキャンペーンの成否を測定する手法です。配信品質が重要な理由について説明します

正確には、E メール配信品質とは、メッセージが、期待される品質の内容と形式を持ち、個人の E メールアドレスを通じて短時間で宛先に到達できるかどうかを判断するための一連の特性のことを指します。

配信品質の概要と、配信品質の主要な用語、概念、アプローチの詳細については、アドビの配信品質のベストプラクティスガイドを参照してください。

配信品質を向上させる方法

配信品質の問題は、通常、インターネットサービスプロバイダーおよびメールサーバー管理者が実行するスパム対策の指標に関係しています。

  • 成功する E メールマーケティングキャンペーンを設計する方法に関する一般的な推奨事項については、配信品質の戦略と定義を参照してください。

  • Adobe Campaign の E メールの配信品質を最適化する方法に関する具体的な推奨事項については、この節に示すベストプラクティスに従うことをお勧めします。

メモ

ISP は顧客をスパム業者から保護するために、新しい高度なフィルタリング技術を継続的に開発する必要があるので、E メールの配信品質は常に変化する基準とルールを特徴としています。必ず、アドビの配信品質のベストプラクティスガイドを参照してください。これは定期的に更新されます。

配信品質率

配信品質率は、受信者のインボックスに届いたメッセージの数と配信されたメッセージの数との比率ですこの比率を高めることにより、配信品質を向上させることができます。

Adobe Campaign では、配信品質は多くの要因に左右されます。特に次のような要因があげられます。

  • インスタンスの正しい設定:詳しくはアドビ担当者にお問い合わせください。
  • 適切なネットワーク構成:この節ドメインの設定と戦略を参照してください。
  • IP アドレスの評価:IP 戦略を参照してください。
  • アドレスの品質の目標:強制隔離管理を参照してください。
  • 低い苦情率とハードバウンス率。
  • メッセージコンテンツ:E メールコンテンツの制御を参照してください。
  • メッセージ認証(SPF、DKIM、DMARC):この節を参照してください。
  • 送信者の評判:主要 ISP が送信者の評判を評価する方法については、この節を参照してください。

Campaign の配信品質ツール

Adobe Campaign には、プラットフォームの配信品質パフォーマンスを追跡し改善するためのツールがいくつか用意されています。 また、Campaign を使用する際に配信品質を最適化するために考慮すべき主な原則についても説明します。

メッセージの慎重な作成

メッセージを設定、デザイン、テストする場合は、次の節に示すベストプラクティスに従うようにしてください。 Adobe Campaign で提供されるすべての機能を活用すると、配信品質の向上に役立ちます。

ダブルオプトインによる同意確認

無効なアドレスへのメッセージ送信を回避し、不適切な通信を制限し、送信者の評判を向上させるには、ダブルオプトインのメカニズムの実装をお勧めします。この方法を使用すると、購読が受信者の意図によるものであることを確認できます。

詳しくは、ダブルオプトインを備えた購読フォームの作成を参照してください。

顧客からデータを収集する際のベストプラクティスについて詳しくは、アドビの配信品質のベストプラクティスガイドを参照してください。

強制隔離管理の活用

Adobe Campaign は、絶えず発生するスパムの苦情、ハードバウンス、ソフトバウンスを収集したリストを管理します。

配信品質を保護するため、アドレスがこのリストにある受信者は、デフォルトでは今後のすべての配信から除外されます。これらの連絡先に送信すると、送信の評判が低下する可能性があるからです。

一部のインターネットアクセスプロバイダーは、無効なアドレスの割合が高すぎる場合、E メールを自動的にスパムと見なします。したがって、強制隔離を使用すると、これらのプロバイダーによってブロックリストに追加されるのを回避できます。

詳しくは、以下の節を参照してください。

監視ツールとレポートツールの使用

Adobe Campaign が提供する機能を使用して、配信品質を監視します。

Adobe Campaign では、一連の組み込みのリアルタイムインジケーターとレポートを使用して配信のパフォーマンスを確認し、配信に関するインサイトを強化できます。

詳しくは、以下の節を参照してください。

このページ